« 日記だ日記。 | トップページ | 熱くなりたい。 »

2005年2月26日 (土)

メラーズの犬

↑はは、「フランダースの犬」みたいだ。
サイトのTop絵とGallery3をUPしました。メラーズの犬の名前ですが、私はず~っと「ブランブル」だと思っていました。brambleって綴るのか?だとしたらイバラとかクロイチゴという意味なんだ、へー、などと思っていたのですよ。でも、今日DVDの字幕を見たら「ブラングル」だった。真剣に勘違いだ。どんな意味なんでしょうか。意味なんてないのかしらん。確かあのわんこはメスの犬でしたよね。
私はマッチの「ヨコハマチーク」の歌詞、「朝まで恋の逃避行」を「朝まで恋の戸を引こう」だと思い込んでこんな大人になってなってしまいました。その前の部分が「さあ出ておいできみの窓から」なので何の疑問も抱いてませんでした。どんな恋なんだ。疲れる。
話がそれました。
というか、こんな駄話を書いてるうちに日付が変わってしまいました。
イラストを描くのに飛ばし飛ばしDVDを観たのですけど、
「腹立たしいんだ。森の仕事は好きだ。だけど警察に行ったり誰かの面倒をみたりするのは腹が立つ」
「おれはなんだ。―中略―出るとこに出たら罪人だ」
みたいなことを言うておられました。
あーい。

|

« 日記だ日記。 | トップページ | 熱くなりたい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うおう! かわいいーー!!
動物ってシルエットにすると可愛らしさ倍増ですよね。特にわんこ。(私がわんこスキーだからかな?)
この構図でシルエットにしちゃうなんて、さすがLeekさん! 
あ、もちろんメラーズも一緒だからこそです。
見上げるわんこと手を差し出すメラーズ・・・もうツボ直撃ですよーー!
「ブラングル」っていうんですか。あのわんこ。
メラーズに懐いててとってもお利口さん。うちの駄犬にツメの垢を煎じて飲ませたい・・・
「ヒュッ」はおろか、名前を呼んでも来やしません
ところで、ラストでブラングル君は置いて行かれちゃったのかな・・・?

投稿: yacott | 2005年2月26日 (土) 08時27分

yacottさん、こんにちは~。
いやーん、ありがとうございます。このネタ(ネタ?)は腱鞘炎の頃からずっと温めていたものでして、自分でも気に入っているので嬉しいです。
メラーズとブラングル(ほんとにその名前でいいのか不安になってきた。確か小説では違う名前だったような気がする)って、ベタベタした関係じゃないので、ちょっとあの構図は「らしく」ないかもしれませんけど、ね。ま、ぎりぎりセーフかな・笑。ペットじゃなくて、生活の友、ですものね。お互いがお互いの役に立たないと一緒にいる意味がない、ドライな関係ではないでしょうか。(なぜか酔いしれる私)
ドラマでは「ここで待ってなさい」と指示されて、いったん伏せて待つのに、ちゃっかりクリフォード邸に入り込んでいるところがお茶目でした。でも、やっぱり置いてきぼり、でしょうね。なんたって娘も置き去りですからね…。

ムクさんはそこがまた可愛いじゃありませんか~。グルメ街道まっしぐらでごはん食べてますでしょうか。ほっぺに入れたまま無表情してませんでしょうか。

ayaさん、Garnieさんもweb拍手でコメントくださいましてありがとうございました・涙。。。

投稿: Leek | 2005年2月26日 (土) 17時23分

いいですよね、メラーズと犬。
表情とか想像してしまいました<シルエット
原作では犬の名前は「フロッシー」(Flossie)でした。ということは雌ですね。
イギリスの飼い犬は大体凄くお行儀がいいんですよ。公園とか散歩していても、よその人や犬に絡んで来たり吠えたりすることは滅多にありませんでした。

>なぜか酔いしれる私
そんなLeekさんに酔いしれてしまいました(笑)

投稿: まめお | 2005年2月27日 (日) 13時35分

おおん。まめおさん、こんばんは。
おおおん。原作の犬の名前はフロッシーでしたか。私はフレンジーか?いや待てよ、フランジーだったか?などと思っていました。微妙な違いのようで大違いでした。原作では黒のラブラドールでもなかったような気がしましたが、どうして名前を変えたんでしょうね。黒い毛でフロッシーだとおかしいのかな。
イギリスの飼い犬はお行儀がいいのですか。私は「日本のおじいちゃんが柴犬連れて歩いてるとこ」とか好きです。犬も老いているのか、決してリードを引っぱったりせず、いたわりあってる感じがするとツボです。(なんなの)


すみません、以下はこのレスの場を借りた独白の激白でございます。
嗚呼、ブラングルって夢だったんじゃないかと思い、再度DVDを早送りで観たのですけど、字幕がどこだったかわかりません。やっぱりコニーが「ブランブル」って言っているように聞こえたです。「オー・シャット・アウト・ブランブル」…字幕は「かわいそうに」。てか、どうして英語字幕がないのだ、これ。
繰り返し「チャタレイ」を早送り&巻き戻し&一時停止で観る私。痛い視線。それは気にしすぎ。
辛かった。違う意味で酔いそうだった。

投稿: Leek | 2005年2月27日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503101/17301272

この記事へのトラックバック一覧です: メラーズの犬:

« 日記だ日記。 | トップページ | 熱くなりたい。 »