« 告知その他 | トップページ | 「デヴィッド・バーンのトゥルー・ストーリー」 »

2005年2月 3日 (木)

「アメリカン・ガン」

Americangun 「一応、録っておくか」と、さして期待もせずにTV放映を録画して鑑賞。
…そしたらとても良かったです。
あらすじだけでもネタバレになってしまいそうなんですが、当たり障りなく書くと、娘を死に至らしめた拳銃の持ち主を父親が辿ってゆくお話(…ものすごく大雑把ですが)。様々な人の手から手へ転々とする銃、その先々で起こった出来事と、兵士だった主人公の過去、娘を失った現在を織り交ぜつつ…そして観るものは意外な事実を知る…。
「銃社会に対し疑問を抱かないか?」といったメッセージを感じるのだけど、口角に泡を飛ばすような一方的で小うるさい感じは皆無で、これといった批判描写もなく、ただ淡々と悲しみを切り取って見せる。主人公の「銃は簡単すぎる」というセリフが―たったそれだけだからこそ―胸に残る。当然だけど、銃の生い立ちを辿ってハッピーにぶつかることなどあり得ないんだよね。
私がいいな、と思ったのは、登場人物すべてに生活感というか、生身の人間らしさみたいなものが感じられたこと。話を進行させる都合だけで出てきちゃった、みたいなキャラクターがいないこと。それと、濃い陰影、凛として透明な空気みたいなものが、実に私好みの映像でした。
素晴らしい演技の主演はジェームズ・コバーン。番組欄を見たら2002年とあったので「もしや」とは思ったが、やはり本作が遺作でした。もう、私ぁ、この人が節くれだった指でペンをとり、亡き娘への手紙を書く姿がたまらんかったよ…涙。眼光の鋭さは昔のままでした。「ジェームズ・コバーンの遺作」として記憶されるに相応しい、堂々とした作品でした。おすすめします。

|

« 告知その他 | トップページ | 「デヴィッド・バーンのトゥルー・ストーリー」 »

映画・TV」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。Leekさんの拝見なされた映画、面白そうですね。私、ジェームズ・コバーン、好きなもので。若かりし日のお姿、足、長っっ!とほれぼれしたんですよ~。レンタル店にもあるでしょうか?少し探してみます。
私は「ウマ派」です。なぜって、パソ入力する時「ウ」の方が「ユ」より簡単だから(笑)。「DEVO」はあまり聴かなかったです。今思うと、なかなかお茶目さんなバンドでしたよね。そういえば、Leekさんのプロフィールに「ブライアン・フェリーが好き」とありましたけど、先日観た映画「ロスト・イン・トランスレーション」で、ビル・マーレイがカラオケで歌うシーンがありましたよ。相手役のスカーレット・ヨハンセンはプリテンダーズ歌ってました。

投稿: june bug | 2005年2月 4日 (金) 21時30分

june bugさん、こんばんは。
「アメリカン・ガン」良かったですよ。私は最初タイトルだけ見て、つまらないアクション映画かと思ってしまいましたが全然違いました・笑。
ジェームズ・コバーン、いいですよね。死ぬまで一線の役者でいるってすごいことですよね。やっぱり俳優さんは個性と存在感なのかな、と。しかし、役柄の悲壮さも相まって、やはり少々痛ましくも感じられました。不思議なことに日本未公開らしいですが、国内盤DVDは出ていますのでレンタルで出会えましたらどうぞご覧になってみてください。ジェームズ・コバーンがお好きでしたら尚のことよろしいかと思います。
あ、「ウマ」はですね、「トゥルー・ストーリー」に出演しているか否か、という意味だったのです。すみません、紛らわしくて。
えぇと、今日鑑賞しましたが…あのぅ…ファッションショーのシーンですよね?うーん、うーん、も、もしかしてブロンドのおかっぱ頭の赤い服を着た女性でしょうか。画面右側の。でしたら、私は「ウマじゃない」に1万ペソをベットしておきます…。あとは頼んだぞ篠沢教授。
あ、Devoは聴かれませんでしたか。いえ、むかーし姉がちょこっと聴いておったのですが、最近になって私も気になったので~。
ブライアン・フェリーって、なんか、ナルシスト臭いダンディズムが笑いを誘うんですが、なんだか好きなんです・笑。(そういや最近は聴いてないな)ビル・マーレイがフェリーを歌うって聞いただけで、もう、なんだか笑いがこみ上げます。どの曲を歌ってたんだろう…ぷぷぷ。ロスト・イン・トランスレーション」は観てみたいです。近所の映画館では上映しなかったんですよね~、嫌だわ。

投稿: Leek | 2005年2月 4日 (金) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503101/17301241

この記事へのトラックバック一覧です: 「アメリカン・ガン」:

« 告知その他 | トップページ | 「デヴィッド・バーンのトゥルー・ストーリー」 »