« 「HENRY VIII」 | トップページ | 「王の帰還」SEE »

2005年2月 6日 (日)

今度はコルクだ

Kurk 引越しの時も捨てずに持ってきた。…んだが、一体これをどうしようというのか。

本当は今日、別の画像を載せたかったのです。
ガーデニング屋で遭遇した鉢植えの花なのですが、「ボロニアホワイトラブ」という名前がついていたのです。なんだか、皆に慕われる白の総大将がボンッ!と頭に浮かんでしまったのでした。でも、デジカメ持ってなかったんです。ちなみに花は白じゃなくてピンク色で、とても可憐でしたよ。
コニファー系の木を植えようと思って、どんなもんか苗木を見に行ったのですが、種類がたくさんあって迷ってしまった。ちょっと勉強しなきゃダメだこりゃ。
そう言えば、コルクって、コルクの木の樹皮…でしたでしょうか。ペリペリ剥いて使うんですよね?

ああ、SEE観なくちゃ。

|

« 「HENRY VIII」 | トップページ | 「王の帰還」SEE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503101/17301246

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はコルクだ:

« 「HENRY VIII」 | トップページ | 「王の帰還」SEE »