« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005年3月26日 (土)

「Beauty Shop」

24日にLAでプレミアがあったそうです。
で、で、ケヴィンは妻のキィラと、お嬢さんのSosieちゃん同伴だった模様です。わー、私は娘さんのお写真を拝見するの初めてです~。1992年生まれなので(一瞬それってそんなに昔じゃないよね、という気がしてしまった自分が怖い…)今年13歳、ですね。
まずはケヴィン&キィラ&ソージーの親子スリーショット。3人ともジーンズなのね。
父と娘
娘ダイスキ親父。見てるこっちとしては微笑ましい。何を隠そう、実は今わたしは異常に興奮している。この鼻息をお伝えできないのが残念なような幸いのような。
特に3枚目の写真は鼻の形がまんま父のコピーなのがよくわかる。親子だ…間違いなく親子だ。息子のトラヴィスくんもパパにそっくりだと思ったけれど、お嬢さんもよく似ているなぁ。
ちなみにSosie Baconは父ケヴィンの監督作「Loverboy」で映画デビューを果たしています。
両親と同じく俳優の道を志すのでしょうか~。

★「Beauty Shop」オフィシャルサイト
やっぱこのケヴィンは笑える。早く観たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月24日 (木)

愛鳥習慣。

我が家の北側には栗や梅の木が生えているのですけど、そこにね、野鳥が来るんですよ!
2階のトイレで耳慣れぬ鳴き声がしたので、ジャイロ窓の隙間から覗いてみたら、まぁ、なんと綺麗な鳥がいるものかと驚きました。
張り切ってネットで調べたら(苦労した)ひとつはオナガ
それから1羽だけジョウビタキ。愛くるしい。
他にはメジロ、カラス、ヒヨドリ。みんな梅の花がお目当てみたいでした。
ジョウビタキは今まで冬に何度か見たことがありましたけど、オナガは初めてで感動してしまいましたよ。姿は美しいのですけど、本当に声はダメダメでした・笑。群れで数羽いました。明日も来ないかな~。

なんか、特別バードウォッチングの趣味があるとかじゃないのですけど(インドア派だし・笑)、見たことのない鳥に遭遇すると嬉しいです。以前、カワセミを見た時は興奮しました。いちどアオサギをこの目で見てみたいなぁ、と密かに思ってます。サギはどれも風格があって迫力満点だと思います。立ち姿に凄みがある・笑。

調べ物で役立ったサイトさん。みなさんの写真の腕前にはただただ驚愕。どうやったらこんな写真が撮れるのか…。
ご興味がありましたらどうぞ。ぜひ、アオサギを見てみてください~。写真を見ているだけだけでも「ほぇ~」ですよ。
オット君は見た! 鳥見証拠写真集のページが素晴らしい。
gugu's gardening こちらのサイトのアオサギはすごい。
サントリー愛鳥キャンペーン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

業務連絡

更新履歴に載せるほどでもないのでこちらに。
サイトのメニューをフレームで表示させるのをやめてみました。私だけかもですが、どうも表示に時間がかかる時があるので。ちょっと許容範囲を超えてるな、と。最近ブログを自己参照でご覧になる方が多いのはそのせいかな~、なんて。以前より快適になった…と思うのですが、不具合がございましたらご一報いただけますと助かりますです。

ブログも間があいちゃいまして。今後もしばらくはこんな感じだと思われます。
すみません、途切れがちなヤツで~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月19日 (土)

CSI: NY

わー、CSI: NYってゲーリー・シニーズなんですね!
それは観てみたいかもだ~。
かっこいい~~~。
<追記>
このページ、開くとランダムでキャラが登場するんですね。
ゲーリー・シニーズはDETECTIVE MAC TAYLORという役でっす。
渋~~~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月18日 (金)

テレビの威力って

スキムミルクがきれいに売り切れだった…。近所のスーパーとドラッグストア3軒まわってどこも、いっこも残ってないなんて~。みんな昨日のスパスパ観たから、とか?もしかしてそのせいなんですか。そういう私もそうなんですが…フッ。しょうがないのでヨーグルトだけ買ってきましたよ。
ああ、驚いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月17日 (木)

気になる。

最近、クロール系の検索サイトを利用すると、ブログのほうが一般のサイトよりも優先的に(上位に)ヒットするような気がする…んだけど、思い過ごしだろうか…。自分とこのリファラーやキーワードを鑑みても、こう、どう考えてもこのブログなんかでは絶対に用が足りてないでしょうに、それでも場合によっては10件目とかに引っかかってたりして心底ビビります。ごめんなさい。特にHugh Grant情報とオオギワシ情報をお求めだった皆さん。

どうしてどうしてDELLってあんなに安いのでしょう。もう、なんだか単体でモニタとか買うのがアホらしくてかないません。

このところちょいと体調不良で眠りが浅いせいか、変な夢をみます。
一昨日は、居酒屋の「村さ来」でアルバイトの面接を受ける夢をみました。採用されて調理場で働きました。張り切ってた。
昨日は、駅のエレベーター内で女性(なぜか30歳・会社員)のバッグを拾い、ネコババする夢でした。また犯罪者ですよ、私。なんなんでしょうか。中にはカメラ付きケータイがあるのですけど、その画像を見ていたら、どうやらその人の彼氏はぺ・ヨンジュンだと判明。どうしよう!これ、ぺの彼女のバッグ!それがブルブル震えて、着信メッセージに「困っています。拾った方は連絡ください」なんつって、もう心臓バクバクです。夜道で困って目が覚めた。
…どうやったらショーンとハグする夢とかみられるんですか。

すみませんがjune bugさんへ
おお、「チャイ」食されましたか。同じ日とはこれまた奇遇な。ほんとのチャイってもっと甘~いイメージだったんですよねぇ。私は飲み物だと甘ったるいのは苦手なんですけど、あのアイスはもうちょっと甘くてもいいような気がしましたです。って…もしかして、june bugさんはあまりお口に合いませんでしたか…?
じつは今日ですね、私はハーゲンダッツの「メロン」いきましたよ。非常に瓜瓜しく瓜っぽかったです。(←これが言いたかったの)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「Loverboy」

第10回ジェン・アート映画祭でオープニング上映されるようです。
ソースはこちら
えぇと、まだ不確かな段階だと思われますが、GAGAの配給で年内に日本公開の予定、という話もあるようです。もし本当だとしたら嬉しいですね。
宣伝の為にしつこく言いふらしていいですか。
「Loverboy」はケヴィン・ベーコン監督・出演でして、サンドラ・ブロックなど他の出演陣も豪華です。
IMDbはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月15日 (火)

「タイタス・グローン」 マーヴィン・ピーク

3部作なのでお話はまだ続いているのですけど、とりあえず1部を読み終えました。
物語としては→セパルクレイヴ、スウェルターの死、フレイの追放を経て、タイタスが第77代ゴーメンガースト当主グローン伯を襲名したところまで。タイタスは齢2歳であった←…ベンベン。
あのあの、BBC製作のテレビドラマって、けっこう、というかとっても頑張ってたんですね!(※1)原作の雰囲気をよく伝えていましたものね。原作はとても長い上に、(※2)凄まじい文章だったりするので、いきなり薦めるのもためらわれますが、まずDVDかVHSをレンタルかなんかで鑑賞して、好みに合いそうだと感じた方は原作を読んでみるのもよろしいかと思います。

(※1)原作の雰囲気
いきなり舌の根も乾かぬうちに矛盾かますようですけど、キャラクターはDVD鑑賞時とは印象が変わったものもありました。
まずスティアパイク!私はジョナサン・リース・マイヤーズの美しさに騙されていたのだと判明。なんて嫌なヤロウなんでしょうか。なんだか大嫌いになってきました。この、でこっぱちめ!
逆にフューシャ姫はすごくいい。いい子だ~。ドラマではあの女優がどうも中途半端でわからんかったけど。フューシャって、確かに単純で夢見がちなところはあるけど、自分なりにいろいろ考えてて、健気でかわいいよ。
あと、好きになったのはスラグ乳母やと、プルーンスクワラー先生。

ああ、わしのちっちゃな心臓が!

現在 密かにマイ・ブーム。
葡萄のついた帽子があれば尚グー。(DVDのジャケを見たら、ドラマではちゃんとあの帽子を再現していたんですね!ちょっと感動した)

(※2)凄まじい文章
これはですね、おそらく原文の一文が長いんです。たぶん。めいびー。推測ですが。それを訳者さんは途中で切ったりせずに、原文に忠実に日本語になさっておいでなのでしょう。それが普通なのかもしれませんが。
それともうひとつ。たとえば、太陽とか風、秋の気配とか、ちょっとした心理描写とか、まぁ、そういったものの表現がですね、とにかく凄まじいのですよ。読んでいて3行目くらいになると「はて、これは一体何に対する比喩表現だったのか…」と3行戻ったりすることもままある私です。(それは私だけかもだが)これは実際に読んでいただくよりほかにありますまい。

と、いうわけで、第2部「ゴーメンガースト」突入です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻の中が

南の海の珊瑚礁みたいになってます。
どうしよう満月の夜に産卵したら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月14日 (月)

「インディアン・ランナー」

好きな映画でした。あんまりなんて言ったらいいのかわかりませんけれど、私は良いと思う。あー、だってなんか胸が痛いものな。ベトナム帰還兵であるフランクの狂気を簡単に「わかる」とか言っちゃいけないように思うけれど、でもやっぱり思うように生きられない、そういう焦燥感とか苛立ってあるものな。兄も弟も、その妻たちも、それぞれに精一杯で、そのギリギリで張りつめて無理してる感じが、いつか壊れるであろう脆さも感じさせるんだよねぇ。終始ハラハラ胃の腑が落ち着きませんでしたよ。
それにしてもまあ、ヴィゴ・モーテンセンの男前なこと。端整な顔立ちなのに凄みがあって切れ味鋭かったですねぇ。いいですねぇ。ど、どうしましょう~。(おろおろ)
で、で、デヴィッド・モースってめちゃくちゃ背が高いんですね!なんか、豆菓子みたいな顔してるから、そんなに長身だと思ってませんでした。(どんな理屈じゃ)兄弟で並んだらヴィゴの小さいこと。びっくりしました。彼も良かった。地蔵のようだった。
パトリシア・アークエットも可愛かった。ちょっと「トゥルー・ロマンス」っぽかった。
ああ!でも、でも、フランクの「豆攻撃」は本当に本当にこわかった…。心臓がドキドキしてしまった。思い出してもこわいです…。

監督・脚本はショーン・ペン
ホンのチョイ役でベニシオ・デル・トロが出演していてビックリ・笑。
ベッドで全裸の刺青ヴィゴって、ネットでは画像を目にしていたんですけど、あれって別にラブシーンじゃなかったんですね…そんな色っぽいシーンとは程遠いシリアスなシーンだったんですね…。
あー、ちょっとヴィゴ映画ハシゴしてみようかなぁ~…。

<追記>
デヴィッド・モースの身長は6フィート4インチ= 193センチだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月13日 (日)

どうやら

私の鼻の穴には口唇ヘルペスができているらしい。もともとウィルス持ちなので、疲れたりすると唇に発症することはあるけれど…鼻の中は初めてだ…鬱度全開1000%。このところちょっと体調不良なんですが、てきめんです。心当たりありあり。

いいこともあったぞよ。
以前住んでいたアパートの敷金がまるまる返ってきました!10年近くも住んだし、契約解除してからずいぶん経つので、もう戻っては来ないものと思っていましたさ。電話連絡があって不動産屋さんに取りに行ったら、「きれいにお掃除してくださって助かりました。長いことありがとうございました」なんて言われてしまって、こっちが感動してしまった。当然、清掃業者が入ってきちんとプロの掃除をするのですから、ここでいう「きれいに掃除」というのはゴミの片付けとかなんとか、そういう最低限の常識的なことなんだとは思いますけどね。
…とりあえず貯金しちゃおう・笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月12日 (土)

「サボテン・ブラザース」

やっぱり可笑しかった。
ああ、どうしよう、ちょっとマーティン・ショートがかわいいわ…。ネッド~v
ジョー・マンティーニャの映画会社の警備員(長い)が「ポリアカ シリーズ」のマウザーに思えて、気になってさっき調べたら違ったみたい・笑。そしたらついでにIMDbでこんなページに遭遇しました。
Memorable Quotes from ¡Three Amigos! 「サボテン・ブラザース」名セリフ集・笑。
私のお気に入りは
ラッキー : 「また必ず戻ってくるよ」
カルメン : 「なんで?」
ってやつですが(笑)、この中には無いみたいです。なんでだー。

この作品、「荒野の七人」のパロディですが(「荒野の七人」は「7人の侍」のリメイクですが)、俳優が本物のヒーローと思い込まれて助けを乞われる、というのは「ギャラクシー・クエスト」に通じているなぁ、なんて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月11日 (金)

些事もろもろ。

QUEENの「ボヘミアン・ラプソディ」を聴きながらこんばんは。
 ママ~ ウ~ウウウ~ 
 おいら死にたくないよ~
 時々思うんだ~ 
 生まれてこなければよかったって~
…パンチが効いてます。

私は一昨日から左の鼻の穴が痛くて、不意に触れたりすると半泣きです。今日、夫はお弁当を忘れて行きやがりました。もったいないので自分で食べました。ひとり遠足雨天中止みたいでした。というか、よっくこんな大量のご飯を食べてるなぁ、と思いました。自分で詰めといてナンですけども。
ハーゲンダッツの「チャイ」を食しましたよ。美味しいですぞ。想像していたよりずっとサッパリあっさりしていて、おとなの味でした。こういう香辛料(特にシナモン)のお菓子って好きなんです。
カップヌードルの「キムチ」は想像していたよりずっと辛くて、「なんでこんな本気なんだ」と思いました。

夫が「録画したいんだけど、ここにあるテープ使っていいのか」と言うので
「あーーーー、待って待って待って待って、ちょっといま確認するからさぁ~(面倒くさい)」と、必要に迫られてがちゃがちゃやっていたら、むか~し偶然録画されたらしきNHKテレビ英会話「とっさのひとこと」が。
パスタを蕎麦ばりにすする田中さん、
「It's not polite to slurp your food.」
と言われ、
「I'm sorry about that.」
と、笑顔で謝ってました。
勉強にはなったけど、それを言われた時点で何かが終わってる気がした。

明日「ナショナル・トレジャー」の先行上映に行かれる方も多いでしょうな~。…私はどうやら無理っぽいでやんす。
ママ・ミア ママ・ミア ママ・ミア レット・ミー・ゴー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「ハロー・マイ・トレイン」

地域が限られる話題で恐縮ですが、本日深夜2:50~4:40 テレビ朝日「シネマエクスプレス」枠でケヴィン・ベーコン出演作「ハロー・マイ・トレイン」が放映されます。経験からどこのレンタル店にも置いてあるという作品ではないと思うので、未見のベーコン・ファンでご覧になれる方(おそらく関東地方と一部の地域)はチェックしてみてはいかがでしょうか。
以下同局の「番組案内」より。

米アーカンソー州の田舎町クリフォード。働き者の鉄道労働者たちが平和な暮らしを営んでいた。しかし、大手鉄道会社の介入で、突然の鉄道閉鎖になり、彼らは全員解雇に。老いたヘイニーと気のいいレオの2人は直訴するためなんと機関車を盗んでシカゴへと向かう。

ケヴィンは脇役ですけど、ね。
ちなみに、私はVHSを持っているので裏番組の「サボテン・ブラザース」にします・笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 9日 (水)

「The Woodsman」

北米盤DVD(Region 1です)が4.12リリースです。は、早っ!全米公開がクリスマスでしたよ?もうDVDが発売されるんですねぇ。30%OFFにつられて買ってしまいそう。
ぜひ劇場で鑑賞したいけど…日本で劇場公開されるかもわからないし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 8日 (火)

Sir Ian McKellen

Ian リゾートでごきげんじいさん。
むしろ清々しいほどに他人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 7日 (月)

John Rhys-Davies

Jrd なんとなくだけど、いい人っぽい予感がする。
いつもあり得ない柄のネクタイだし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年3月 6日 (日)

Sean Astin

Astin2 あ~ こころに~ あいがな~け~れば~

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年3月 5日 (土)

Viggo Mortensen

Viggo ROTK来日時のショットより。
いろいろ謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年3月 4日 (金)

Orlando Bloom

Ori 4月に来日なさるそうで。
初主演作だそうで。(タイトル忘れた)
しかし、模写でこうも似てないって一体。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年3月 2日 (水)

Guido Buchwald さん

Reds お煎餅を食べながら、ぼや~んと朝刊のスポーツ面を見ているときに
『ショーン!?』
と、ビックリさせてくれたのは浦和レッズのギド・ブッフバルト監督でした。
一瞬ね、一瞬。
あー、お茶お茶。
ネットで検索してお写真を見てみたら…似てなかった・笑!
印刷マジック。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Hugh Grant

Hugh なぜヒューなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »