« 暑い… | トップページ | 「ナショナル・トレジャー」国内盤DVD »

2005年6月13日 (月)

「Last Light」あれこれ。

まったくいつまでたっても読み終わらない「Last Light」ですが、つまらない本というわけでは断じてありませんのですよ。私が英語で苦労してるだけで…そう、ただそれだけ…。
今日「まるみえテレビ」でパナマ運河のことをやっていたんですよ。海面と湖面では高さが違うため、徐々に水の嵩を増減させて進む、というのはわかっていたのですけど、動きのある図式で説明してくれてもっとよくわかって感激~。あと、大型タンカーの運河通行料金が2000万円と知ってビックリ~。
パナマックス(パナマ運河を通行可能な最大サイズの船舶)よりも大型の船舶が増えてきたので、パナマ政府は第二のパナマ運河の建設を計画しているそうな。国民投票でその是非が問われるらしい。アーロンは運河を語るときとても誇らしげだったけど、またたくさんの森林が伐採されてしまうとしたらなんて言うだろうなぁ、なんて思いました。

ところで、まだ半分しか読み進んでいない私が言うのも変ですけれど、こちらのページはこの作品の内容にピッタリで参考になるのではないでしょうか。コロンビアとの関わり、麻薬ルート、米軍の撤退とその後の中国の台頭のあたりなど特に。もし「ラスト・ライト」をお読みになっている方がいらっしゃったらぜひ~。

あ、それと作中冒頭で登場したロンドン・アイ。どうやら立ち退きを迫られている模様です。
やっぱり、あの景観がロンドンの街並みにそぐわない、ということなんでしょうか。

|

« 暑い… | トップページ | 「ナショナル・トレジャー」国内盤DVD »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503101/17301344

この記事へのトラックバック一覧です: 「Last Light」あれこれ。:

« 暑い… | トップページ | 「ナショナル・トレジャー」国内盤DVD »