« 海外似顔絵サイト | トップページ | 「スターウォーズ」 »

2005年6月 9日 (木)

台風が

接近しているそうで、明日の当地は雨だそうです。そのまま入梅するかもしれないそうなので、今日のうちにと花の植え替えをしてしまいました。
庭なんてありませんけど、駐車スペースに小さい花壇がひとつあるので。で、3月にパンジーとノースポールを植えたのですが、肥料が効きすぎて爆発的に成長した茎がモワ~ンと茂り、それがしおしおになってきて、いいかげん哀れな感じだったのですよ。なにしろ素人園芸でよくわかってないとこがミソです。だいたい、花を見るのは好きだけれど、せっせと世話するマメさがないのが致命的。うわべを飾りたてたいくせに、決定的にものぐさ。しかも虫フォビア。
…ショーン・ビーンてガーデニングが好きなんですか。花とか植えるだけじゃなくって、毛虫とかアブラムシなんかと戦うんですか。肥料とかも混ぜちゃったり、雑草を抜いちゃったりもするのかしら…そ、想像つかん…。綺麗な花とおじさんというのはイチゴと大福のように相性良さそうですが。と、とにかく、ガーデニングって、そういう苦労も含めて「楽しむ」ものなんでしょうねぇ…(遠い目)
生い茂ったしおしおのノースポールを引っこ抜こうとして掴んだら、根元からおびただしい数の(誇張じゃありません。おびただしかったです!)ダンゴムシが一斉にワラ~と出てきて
α¥@*#γ◎▽∵★~~~~~~!!!!!
と、声にならない叫びをあげましたよ、私は。
だっ、誰に断ってそんなとこで暮らしてるんだ、君たちは!!
あっ、そこの!勝手にダンゴになるんじゃない!
ハァハァ。
それでもペチュニアを植えました。これが枯れてしまったらどうしよう…。
でも、玄関のわきに植えたインパチェンスが花を咲かせはじめ、それはちょっと嬉しかったです。

|

« 海外似顔絵サイト | トップページ | 「スターウォーズ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Leekさん、こんにちは。
しおしおのノースポール(笑)・・・うちに咲いてるのもまさにそんな状況です。あれを引っこ抜くとダンゴムシ軍団が現れるのですか。しばらく放っておこうかなぁ・・(遠い目)
私もものぐさなもので、花は植えたきり状態。あとは各自が野生化してます。

何かで聞いた話ですが、イギリスは湿度が低いので日本ほど虫だの雑草だのに悩まされないとか。だからでしょうか。イギリスのガーデニングがなんとなく優雅~なイメージなのは。
それでもショーンがガーデニングする姿はまったく想像できないです。肥料の配合とか、細かいことは絶対考えていなさそう。ふと思い立って苗とか買ってきてボンと植え替えておしまい、な気が。あとはそれを見てニヤニヤと一人で悦に入ってそう。
(これは、私よりもいいかげんであって欲しいという願望かも知れません・・・)

投稿: るぴなす | 2005年6月10日 (金) 11時15分

るぴなすさん、こんばんは。
るぴなすさんちのノースポールもしおしおですか・笑。より自然に近いスタイルを求めるのが英国式ガーデニングらしいですよ…なんちゃって。
今日、たまたまNHKの「趣味の園芸」を観ていたら、しおしおパンジーを植え替えてました。ちょうど春植えの花がしおしおになる時期なのかもしれません。咲き残りは切花にして、思い切って植え替えましょう!とか爽やかに言ってました。
ダンゴムシ軍団…なんだかうちの周りってすごく多いんですよ、ダンゴムシ…(遠い目)別に噛み付くわけじゃないんですけどね…どうも、こう…せめて脚は4本までにしていただきたいです。というか、ほったらかしておくからダンゴムシの住処になるんです、はい。

イギリスは湿度が低いんですか~。おっしゃるようになんとなく優雅~なイメージはありますよね。「チャタレイ~」ではコニーがボルトン夫人と花を植えてるシーンもありましたね。優雅でした。当然クリフォードさんちみたいなお屋敷だと専属の庭師さんがいたのでしょうね。
と、とにかくダンゴムシって感じじゃありませんね。虫がいても「蜂」とか。(実際はそれなりに手間も暇もかかるんでしょうけど、ね)

ショーン…あの綺麗な手指の爪に土が入ってたりするのが想像つきません。あと、首にタオル巻いて麦藁帽子とかも…。(←ステレオタイプすぎ)でも、「本当の花嫁」の庭師プリンスだったら1人派遣して欲しいです。そして土なんて絶対に触らせません。お使いにもやりません!

投稿: Leek | 2005年6月10日 (金) 22時26分

まめおはイギリスにいた頃、自分ではガーデニングしたことないのでございますが、南部の田舎に住んでいた時、部屋を借りていたおばあちゃんの家に定期的に庭師のお兄ちゃんが来ておりました。身なりはボロかったでございますが、今思えば結構男前だったかも(笑)
イギリスでは虫なんかもあんまり大きくなくて、昆虫嫌いの人には暮らしやすいかもしれません。まめおはイギリスではゴキブリは見たことがなかったでございます。
ただし、おばあちゃんはカエルが大好きで、お庭の小さな池に山ほどゲロゲーロが生息しておりました。
>イギリスは湿度が低い
そういえば、ジャムとかバターとか冷蔵庫に入れずに、出しっ放しにしておりましたよ。
日本では、すぐに何でもカビが生えますけどね・・・。

投稿: まめお | 2005年6月11日 (土) 01時18分

こんばんは~。
ダンゴムシですか。こちらにもたっくさん居ますよ。
何もしなくても自然環境が豊かなものですから、気が付くとお部屋の中に入ってきて遊んでくれます(涙)。ころころ。
ダンゴムシならまだかわいいですよ。
形の良く似たワラジムシなんて、丸まってくれるようなカワイイ芸があるわけでもなく、ただただ逃げ足が速くて気持ち悪くてたまったものじゃありません~。
イギリスは湿度低いんですか?
霧のイメージがあって、湿度高いのかと思ってました。
温度は低そうですけどね。時々ショ様のパパラッチ写真が出てきたりしても、「えっ?もうこんなに厚着なの?!」なんてびっくりしますから。
虫が少ないというのは聞いたことあるような気がします~。
虫とは違うかもしれませんが、そろそろナメクジには気をつけたほうがいいかもしれません。
イギリスにもいそうですよね。
「ハリポタ」にも巨大なのが出てきましたもの(ぶるぶる)。

投稿: aya | 2005年6月11日 (土) 22時17分

まめおさん
身なりのボロい男前な庭師…いいかも…。(←何が!?)
ああ~、ゴキがいないのは素晴らしいですね!ゴキには悪いですが激しく大嫌いです。
カエルはあまり大きいのはダメですが、アマガエルくらいなら平気です。でも夫が大の苦手としております。車のドアノブの裏にアマガエルがいたのを気づかずに(普通気づかんわな)ムギュッとやってしまったことがあるそうで…。
うちの周りは田園でして、このまえ水が引かれたので、ゲロゲロ合唱ももうじきです。

ayaさん
あ、ワラジムシもいますよ!しかし、部屋の中は…困りますね。
それに、ちょうど今日ナメクジが玄関ポーチにいました。大きかった…。ナメクジとかミミズはわりと平気です。動きが超スローだし、飛ばないし。
そう言えば「ハリポタ」ではロンがゲーゲーしてましたっけ。ルパート・グリントくんのリクエストでオレンジ味だったそうですね。

投稿: Leek | 2005年6月11日 (土) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503101/17301340

この記事へのトラックバック一覧です: 台風が:

« 海外似顔絵サイト | トップページ | 「スターウォーズ」 »