« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月26日 (土)

通販万歳。

私ばかりでなく夫も腰痛を患い、ソファを購入しました。息子の遊び場が狭くなるのと、彼によってハチャメチャにされる公算が高いため、ソファは気に入ったものを数年後に…と考えていたのだが、どうにも必要に迫られ、安いものをネットショッピングで。

私の望むソファはこんな感じ↓なんです。

●ダニのことを考えると革。合成皮革でもいいです…。

●色はネイビー希望。なければアイボリーで。

●脚付き。できればメープル系。

●2.5シーターは欲しい。サイズは1500くらいで。

●なるべくコンパクトなもの。肘掛はなくても可。

で、一部妥協しつつも決断したのがこれだったりします。

それが昨日届き、今日開梱&設置(腰痛夫婦ゆえ2人がかり)したのだけど、これがなかなか結構よろしくて、値段以上だったとニンマリ満足しています。息子にボロっちくされても諦めがつくものを…と思って買ったけど、できるだけ大事にはしようっと。で、汚さないようにと、さっそく肘なしソファ用のストレッチカバーを注文してみました。そう、通販。今度はベルメゾンで・笑。

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

衝撃

ブラッド・レンフロの死に大・大・大ショックを受けていたところにヒース・レジャー急死とは。あまりのことに言葉もありません。ご冥福を祈りつつ、「なんでー?」という想いが拭いきれません。残念です。

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

腰痛ラプソディ

年末から痛みを感じていたのが小康状態を経て年明けに爆発。2~3日なんとかしのいだけれど、昨日とうとう布団が上げられなくなって万年床。どうにも普通じゃない感じがしたため、夫にSOSして帰宅してもらい整形外科を受診。腰痛は長年のことだけど、受診したのは初めてだったりする…。

レントゲンを撮ってもらったところ、第2と第3腰椎、第3と第4腰椎の間の椎間板が減っているそうだ。医師いわく、タイヤの空気が抜けてる状態なんだって。

ええー、知らなかった。

うつ伏せ寝状態のとき「これ痛い?」とか言って腰をギュウと指圧されたのだが、それがもうあんまり痛すぎて寝台をタップしながら悲鳴をあげてしまった。なにすんだよ痛いよもう!(涙目)

年末年始の暴飲暴食で太ったし、つねづね運動不足を感じていたので「運動して背筋とか鍛えた方がいいでしょうか」と訊いたら、「あー、やんなくていいよ。そうやってたいていの人は悪化させるんだから。まずは腰痛体操、それからストレッチね」だって。なんか、すごく説得力がある…。余談だが、私の知り合いにビリー隊長で椎間板ヘルニアになった人がいる…。おそろしい。

運動不足のほかに思い当たることもあり。長時間こどもを抱っこするのに腕の力だけでは抱いていられないので、つい腰を反らせてお腹の贅肉の上に乗せる姿勢をとってしまうのである。この際、お腹の贅肉についての詳細な言及は避けるが、この上体を反らせた状態ってのが明らかに腰によろしくないのだった。ちなみに息子は今13.5㎏。

腰の左右に注射して、鎮痛剤を処方してもらった。薬を飲んでいると痛みは薄らぐが、効果が切れるせいか起床の時は痛い。しばし「胎児のポーズ」をしてからじゃないと起き上がれない状態。ああツライ。

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

アイ・アム・レジェンド

ネタバレてます↓

お正月なのに!久しぶりの映画なのに!

もう!もう!もう!もう!こういう映画だと知っていたら絶対ゼッタイ観なかったのに!

ゾンビ(もう敢えてこう呼んでしまう)にはトラウマがあって、本当に本気で怖いの!イヤなの!

でっかい音で何回もビックリさすのやめてよ!座席で飛び上がっちゃうのが最高に恥ずかしいじゃんか!

冒頭、廃墟と化したNYの街並みを鑑賞しながら「ああ、たとえCGでもいい。こんな映像を大画面で拝めるなんて、やっぱり映画館で観るのはいいなぁ」と思ったのに。のに!

★マネキンの罠には知恵があることに心底ゾッとした。でも、ウィル・スミス(役名忘れた。なんとかネビル)の反応には不注意さに首をかしげてしまう。

★自宅周囲のバリケード(遠隔操作可能な爆薬入り乗用車2段重ね)を1人で築いたのかよ、とツッコミたくなった。

★感染者が超人的な身体能力を発揮するので(ありえない跳躍力とか)一段とホラー色が増すんだよ(怒)と思った。

★ウィルは若く、元軍人で、男性で、科学的な知識もある。でも、アナとイーサンがどうやって生き抜いてきたのだろうか。

★手榴弾のあと、アナとイーサンはどうやって脱出したのだろう。あの手榴弾たった一個きりで、あの場にいたゾンビが全滅したのかしら。実験室は地下なのに、朝日が差すのだろうか。それともゾンビは夜明けを察知すると塒に帰るのだろうか。

★あと、「生存者の村」にウィルもダメもとでも行ってみりゃ良かったじゃん、と思うんだが。まぁ、それじゃレジェンドにならんのだが。

ああ、ダメだ。なんと言うか、映画としてどうこう以前に私ぁショックでショックで打ちのめされてしまった。

こどもの頃にTVで映画「ゾンビ」を見て感じた、夜(=闇)への恐怖と、人が人に生きながら喰われるという恐怖に30年近い時を越えて支配されてしまったことを、まったく情けなく思います。「くだらなーい」と笑い飛ばせたらどれほどいいか。

…敗北感でいっぱい…。

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

2008 迎春

あけましておめでとうございます。

2007年を振り返る間もなく年が明けてしまいました。新年早々に過去日記でアレですが、大晦日に限って振り返ってみると、大掃除を頑張った。おせち作りも頑張った。手の込んだものは作りません、というか作れませんので、たいしたおせちじゃないんですが。手作りしたのはお煮しめと、田作りと、黒豆と、松前漬けと、あとお雑煮。

黒豆はけっこう美味しくできたぞ。分量どおりの砂糖を計ってみたところ、軽~く小山になり、恐ろしくなって勝手に20%減らしておいた。200グラムの砂糖…コワイ。でもそれが160グラムになったところでどうなんだっていう話だが。市販の煮豆とかどんな事になってるんだろうか…。

お煮しめにコンニャク入れ忘れて

キーーーーーーーッ

って感じでした。ま、そんなもんだ。私なんて。

や、しかし3年ぶりにお正月の料理しましたが、なんだか意外に大変じゃなくて、育児で鍛えられたのかなぁ~なんて思ったりしました・笑。

ご近所さんが次々と差し入れをしてくれてビックリ。クッキー、蒸したて蒸しパン(お手製)、本マグロ大トロを2柵!私ぁ大トロなんて食べたこと無いです。(うまく切れるか、それが問題だ)いや、ありがたいことです。

お元日は(って今日だよ)まったりして余力があったら夫と息子と地元の神社に初詣。

2日&3日は私の両親が来訪。

4日は夫の実家に行く予定です。

最後になってしまいましたが、2008年がみなさまにとって善い年となりますように。本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »