« 大さん橋 | トップページ | L.A.ストーリー/恋が降る街 (1991 アメリカ) »

2008年11月30日 (日)

スウィート・ノベンバー (2001 アメリカ)

理解不能だった。

ジェイソン・アイザックスのスパンコールドレス姿(緑色)が拝めたのは良かったけれど、それだけだった。

途中からクサイほどのラブラブっぷりが無性にアホらしくなってしまって、どうしようかと思った。

今ここで別れたら完璧なんだって。美しく力強いままの私があなたの中で永遠になるからなんだって。忘れないでね、だって。

ネイソン 「君の看病がしたいんだ」

サラ 「大丈夫、実家に帰るから」

家族って、一体?と考えずにはいられなかった。

他人の自己チュー直してる場合か、アンタ。

|

« 大さん橋 | トップページ | L.A.ストーリー/恋が降る街 (1991 アメリカ) »

映画・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大さん橋 | トップページ | L.A.ストーリー/恋が降る街 (1991 アメリカ) »