« Kevin Bacon 映画&DVDリリース | トップページ | つれづれ。 »

2011年9月29日 (木)

村岡昌志

Muraoka

映画「守護天使」より。
←「じゃじゃーん!」な村岡。

オールバックに革ジャンという、絵に描いたようなチンピラを実際に絵に描いたわたし…。

えぇと、わたしはこの作品、あんまりよくわからなかったです。今回、絵を描こうと思ってザザッと観たけれど、今もってわからないです。
…男のドリーム?……まさかね。

そんな見所もつかみ所もいまいち不明ななか、ハッ!とさせてくれるのが↓のシーン。

Muraoka2

雀荘で朝を迎える村岡の寝顔ったら健やかさん。砂漠でポカリスエット。
「間宮兄弟」で、さんざん健やか~な寝顔は拝めますが、なぜかこんなにはハッとしない…たぶんそれは間宮兄弟だからだろうなァ。
このあと鬼嫁の寺島しのぶがドアを破壊して乗り込んでくるので、わずか2~3秒。つい、巻き戻してしまいます・照笑。

立ち回りのシーンでは、あんな刃物で、あんなところを、あんなふうに斬られたら…もう村岡は歩けないんじゃないかと心配しましたが、

まったくの杞憂でした

や、よかったよ、たいしたことなくてサ。
つまり何が言いたいのかというと、村岡のズボンはパツパツすぎだろ、ということです。

Muraoka3_2 冒頭のシーンは横浜の大さん橋ですね。
デートによいところですなぁ。
もうちょっとロマンチックな映画で蔵之介@大さん橋、見たかったです。

あ、言い忘れましたが、村岡ってば青い革ジャンも持ってます。どんだけ好きなんだ。

|

« Kevin Bacon 映画&DVDリリース | トップページ | つれづれ。 »

佐々木蔵之介」カテゴリの記事

Illustration」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Kevin Bacon 映画&DVDリリース | トップページ | つれづれ。 »