« Jeffrey Donovan | トップページ | Kevin Bacon 映画&DVDリリース »

2011年9月26日 (月)

安積剛志

Tsuyoshi

わたしが原作を読んだイメージだと、安積さんは絶対にケータイクーポンとか使わないのだ。

『村雨は杓子定規なんだ。いつも胃が痛そうな顔するのはよせ。桜井はお前の犬じゃないぞ』(←安積剛志心の叫び)
とは言え、村雨に対する自分の言動を『あれでよかったのか…』などと後からクヨクヨ自問する剛志。内省する男、剛志。素敵だぞ、剛志!ex嫁とヨリ戻せ。(←どさくさ)

蔵之介さんの安積剛志を頭に描きつつ原作を読むと、それはそれはよろしいです。脳内アミューズメントです。マンションのドアの前で、女性記者に迫られるもクールにあしらう男ヤモメ剛志…それだけでご飯三杯くらい食べられます。(注:全然そんな小説じゃないんだけど、まぁ、そんな場面が確かに1カ所だけあった。それが気に入っているらしいよこの人)

ドラマの安積さんもそれはそれでよいなぁ、などと思っています。番組としても、このまま正統派刑事ドラマの道を歩んでいってもいいんじゃないかしら、と個人的に思っています。きょうび、そういうドラマがあってもよいかなー、と。
でも、日本酒「ハンチョウ」とか画面に出しちゃうのは苦笑い。
演出の問題なんでしょうけど…。

なんですか、思いっきりシリーズ続行を前提にしてますけど、どうなんでしょうね。「5」とかあったらわたしは嬉しいですけど。日曜日の夜に連ドラ出演するそうですし、ないですかね。みなさんはいかがでしょう、もういいですか?笑

|

« Jeffrey Donovan | トップページ | Kevin Bacon 映画&DVDリリース »

佐々木蔵之介」カテゴリの記事

Illustration」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Jeffrey Donovan | トップページ | Kevin Bacon 映画&DVDリリース »