« 小田原城 | トップページ | 気になる映画 »

2011年11月11日 (金)

こんどはマハラジャらしいよ。

近所のママ友とおしゃべりしていて、ひょんなことから好きな俳優さんの話になり。

…さ、佐々木蔵之介さんって知ってる?

「あー、あの馬っぽい人ねー」

えーと、いえ、馬じゃなくてラクダです!
…ってムキになるのもヘンかしら?笑
じつは、胸を張って「ラクダだ!」と主張できない理由がわたしにはもうひとつ。

誰の同意も求めませんけれど、わたしは蔵之介さんにはアオサギのイメージを持っています。ええ、そりゃもう清々しいくらい勝手に。

朝、ウォーキングをしているのですけど、田んぼから河の土手を歩くコースなので、けっこう色々な鳥を見られます。アオサギも時々見かけます。飛ぶ姿はちょっとした怪鳥だと思います。

Greyheron
何か思案していそうな、していなさそうな。大きくて、食いしん坊で、鋭くて、素敵だから。

歩いている最中に出会えると、何かいいことあるかも、と嬉しい気分になります。

ちなみに、くだんのママ友は松平健さんのファンで、特に暴れん坊将軍の彼が好きだったのに、サンバですっかり気持ちが冷めてしまったそうです。

…そうか~。

|

« 小田原城 | トップページ | 気になる映画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

水面や羽の筆跡が素敵な絵ですね。
PCで描かれたのですか?

アオサギ、なるほどです。
シロサギではなく?私は美白のイメージが強いです。

それ故かなり自信をもって、蔵之介さんはイルカにモテる人だ!とにらんでおります。

イルカに愛されるのは純真な子供の心とかスピリチュアルなパワーの持ち主とか諸説あるのですが、実は人間の美白肌に目を奪われて寄って来るというのが業界の常識なんだそうです。
ぶっちゃけ、美白メイクでもOKなんだそうで…実際私寄って来られてドキドキした経験があります。
蔵之介さんなら確実ノーメイクでイケるだろう!と、見る度思ってしまいます。

投稿: カリコ | 2011年11月12日 (土) 16時28分

カリコさん、ありがとうございます。イラストはPCです。写真を見ながら。

わたしのイメージだとアオサギなんです~。白いサギたちよりもグンと大きくて迫力が違います。
わたしは鳥が好きなので、鳥類の中で考えてしまうのでしょうね。爬虫類っぽい感じもしますが。(もう言いたい放題)

わたしは純真にあらず、美白肌にあらず、スピリチュアルって何それ、美味しいの?って感じでイルカには愛されなさそうです。

蔵之介さんは好かれそうですね、確かに。
でもわたし、白からず黒からず、な感じが好みだったりします。

投稿: Leek | 2011年11月13日 (日) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小田原城 | トップページ | 気になる映画 »