« Matt Bomer | トップページ | 「恋愛ニート」 第3話 »

2012年2月 4日 (土)

お誕生日おめでとうございます!

2012kurabirthday
…ま、間に合った…!
ものすごく慌てて描いた感満載ですが、気持ちです気持ち。
楽しいお誕生日を過ごされますように!
ファンのみんなにいっぱいお祝いしてもらってくださいね~。
わたしは行けないけど~。

|

« Matt Bomer | トップページ | 「恋愛ニート」 第3話 »

佐々木蔵之介」カテゴリの記事

Illustration」カテゴリの記事

コメント

おお~素晴らしい!shine
好きなものを描く情熱を大人になっても失ってないLeekさん素敵です。
私も社会に出るまでは「描かなきゃ死ぬんか?」ってくらい描いてたはずなんですが、今はさっぱりです。

昨晩の松本には爆笑しました♪ニートだからこそ、あのタイミングであれが言える?

しかし勝手にイメージして恋に落ち、ってLeekさんは慈愛あふるる恋愛体質ですよ!私は家族に3人男が居て手が掛かったので、男性の阿呆なとこばっか見過ぎてて夢がない(汗)私が蔵之介さんに惹かれたのは、あそこまで嬉しそうに良い仕事してる男の人は滅多に見れないからです。

蔵之介さんと彼を愛するすべての人にとって、今日が幸せな日でありますように。

投稿: カリコ | 2012年2月 4日 (土) 17時02分

んモウ~!照れるじゃないですか!もっと言って!!

カリコさんも描かれていたとは…!いま俺は猛烈にお恥ずかしいでございます。カリコさんはどんな絵を描かれていらしたのでしょうか~。

ニート3話、まだ観ていないんですぅぅぅぅ。今晩、小僧を寝かした後に観るぞっrock(←いつも子どもと一緒に寝落ちする人)楽しみです♪

…慈愛あふるる恋愛体質…。まったく無自覚でした!
妄想が激しく激しすぎる自覚はあります。いろいろ膨らませすぎて常にはちきれんばかりです。
…それとこれとは話が違いますか。

わたしは女ばかりの家庭だったので、息子が未知の生き物です。愛しさとあほらしさで胸がいっぱいの毎日です。

投稿: Leek | 2012年2月 4日 (土) 21時08分

いやー私が描いてたのはポカリスエットのような水彩か素描で。6歳の時最初に与えられた画集が「いわさきちひろ全集」だったせいか(←母が私をダシにして買った)、どうしても濃い色が乗せられないんです。
絵って、好きな人を描くはもちろんですが、嫌いな人を描くのも良かったりしますね。ある時職場でみんなが腹を立ててる人の似顔絵を絶妙に描けてしまい、それを見せたら笑いと共に場の毒気が抜けました。なんでそれで気が済むのか?不思議です。

妄想(想像)力が豊かな人ほど健全な大人になれるそうですよ♪大人と子供の線引きは、想像力があるかないかだそうです。私、それを知ってから妄想力強化に努めております。catface

あ~女ばかりのご家庭だと殊更そうですよね。弟が居ると猿から人間への進化の過程を目撃済みなので、ハナっから半笑いです。個別には良く出来て大人しい子でも、2人以上からあっさり野生化するので、3人兄弟を育て上げた佐々木家のお母様のご苦労が忍ばれますです(ぼそ)。

投稿: カリコ | 2012年2月 5日 (日) 16時32分

ポカリスエットのような水彩…。
わかるようなわからぬような、ものすごくわかるような。
わたしは逆に淡いのが描けないのです。もう、不透明なやつをぐりぐり塗っちゃいます。ぐりぐり。
紙の白を生かして光を表現とか絶対無理です。繊細さとか微塵もありません…。

私見ですが、好きでも嫌いでも、描くって関心がないとできませんよね。少なくとも描いてる時間はその人と向き合ってますよね。描くことで感情が昇華することもありましょう。その人だけの神秘の時間と作用です。

わたしは人の顔に興味があって人ばかり描きますが、カリコさんの作品は人物でしょうか、風景や静物でしょうか。
いずれにしてもいつか拝見してみたいものです~。

投稿: Leek | 2012年2月 5日 (日) 19時58分

ぐりぐり塗れるってすごいですよ!私塗ってるうちに収拾が付かなくなってました。紙の白、生かしまくりです。隙間だらけで淡色の方が早く描き上がって渇きも早い。せっかちな不精者向きです。新緑の力強い鮮やかさとかは不透明を重ねた方が絶対いいです。

あーLeekさんのおっしゃる通り、描くことで感情を昇華してたんだと思います!その、昔は恥ずかしながら、会話するように描いてたといいますか…一番描いてた頃って扁桃腺切除の手術を受けて完治するまでの10年程だったんです。人って喉が悪いと酸欠になって思いを上手く表現しにくくなるらしく、昇華不良で描くしかなかったのだろうと思われます。描いたそれらは日々の言葉そのものだったので、惜しみなく時の波間に消えてゆきました。人物も風景も静物も、節操なかったです。
Leekさんのおかげで思い出せましたconfident

投稿: カリコ | 2012年2月 6日 (月) 20時55分

わたしはもう紙に絵の具で描くことをしなくなって久しいです。えばって言うことじゃありませんが、不精というならわたしこそが、です。

描いてるときは夢中になりますよねっ。この邪念・雑念だらけのわたしが寝食を忘れるほど没頭するなんて!と、自分で自分に驚きました・笑。
最近はそこまでまとまった時間は作れないのですが、こま切れでも楽しいものです。

そういう時間を知っているのは幸せなことです。
自転車の乗り方を忘れないように、また機会と気分があったらいつでも描けるものです。(なんつって焚きつけるsmile

投稿: Leek | 2012年2月 8日 (水) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Matt Bomer | トップページ | 「恋愛ニート」 第3話 »