« 「幻色江戸ごよみ」より | トップページ | Untitled »

2012年3月 8日 (木)

「恋愛ニート」 第7話

あ~ら~ら~こ~ら~ら~。

こっこっコラー!
よくも…よくも…あたしのナオちゃん傷つけたわね!
しかも超意味不明な理由で!!!!

理解の範疇を超えすぎ。
もはやこのドラマ何をしたいのか、どこに向かっているのかサッパリわかりません。
なんかさ、いろいろ言い訳していても、単に恋愛に臆病かつ不器用なだけで、本当はみんな心からの相手が欲しいんだよ、と。お互い一歩踏み込んでごらんなさいよ、みたいな、そういうドラマなんだと。せっかく思いやりのある解釈していたわたしの良心よ~。

これってもしや、わくわくナオちゃんと、傷心ナオちゃんを見せたいがため?
やっぱそうじゃね?あげぽよナオちゃんと濡れ子犬ナオちゃんを見せたいだけなんじゃね?
他に説明がつかんもん。

♪Woooo, all the king's horses and all the king's men couldn't put my broken heart together again. Woooo♪

って昔ノーランズが歌ってたもん。
塀から落ちた卵は元には戻りません。どうやったって。

つまりシュンペーに言いたいのは、そんなもん投げつけたら松本さんちの床に傷がつくだろうがよ、ということです。

男はプライドの生き物ッス。

|

« 「幻色江戸ごよみ」より | トップページ | Untitled »

佐々木蔵之介」カテゴリの記事

映画・TV」カテゴリの記事

コメント

こそこそっと控え目に、Leekさん こんばんは。
うう…私もナオちゃんを抱きしめながら凛ちゃんに怒り狂いたかった。
のに、あろうことかデッキがバグって前半見損ねたんですよ~cryingあげぽよナオちゃん見たかったーーーーーー!
話の詳細が掴めてない私なんぞが口挟むのもなんですが、女にあるまじき凛ちゃんのアレコレ…もし男のナオちゃんがやってたら「男って仕方ないなー」で済んじゃってたなーと。
きっと「あげぽよナオちゃん」を見ちゃってたら思い付かなかったけど、今までのドラマでは男がお人よしのいらんことしぃでしたよね?

こりゃ『恋愛ニート』はLeekさんのおっしゃる通り「そんなヤツの為にそこまでしてやるのか!」ってくらい、乙女のように一途なナオちゃんを見せたいのではと期待しとるがです。どんなアホでもそこまでされたら、もうこの人でないとって、愛さずには居られないナオちゃんを見られるがやなかろうか。

男のプライドを守ってやれない女に惚れた男は、卵が割れたら殻を捨てて…
卵料理を作れるようにならんといかん?(なんのこっちゃ)
さー今夜は見逃さないぞっと。

投稿: カリコ | 2012年3月 9日 (金) 21時33分

カリコさん
それは残念無念でございましたね。時々ありますよね、そうゆうこと。
わたしなんて「秘密」の最終回と「ハンチョウ4」の最終回前半、未だに観てないですから!(←DVD観なさい)

わたし、ナオちゃんが蔵さんだからという理由でこんなに腹立たしい訳じゃない!って、自分ではそういうつもりでいたのですけど、ちょっと考えてしまいました。
でもでも、やっぱり、男女関係なく、ボーダーラインはあるはず、と思います。

投稿: Leek | 2012年3月10日 (土) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「幻色江戸ごよみ」より | トップページ | Untitled »