« 壱万打熱烈感謝 | トップページ | 近況など »

2012年3月28日 (水)

「恋愛ニート」 第9話&最終話

忘れてた!

えぇーと、うろ覚えなんですけど、また観なおす気力も時間もないので記憶を辿りつつ…

とりあえず、私的蔵ポイントは、イツキくんと一緒の部屋で寝てるところ、です。
しかし、熱く語っていたわりには、本当の意味で器が極小だったことが露呈したナオちゃんでしたね。いっかい振られていい薬だと思いました。そして「一緒にいたい」って結局リンちゃんに言わせちゃったのがね、非常に残念でしたね。
あ、なんか負の感情が再燃してきた!にもかかわらず、その後の抱擁シーンでは蔵さんの手が「いいわぁ」なーんて思ってホワワワーンとなってた自分を今思い出した。
あとは、ラストシーンで、走ってずれちゃった巻き物を直すところ、です。大きなお世話ですが、結婚するなら盛り上がってるうちにどうぞ。

社長が‘ゆあん’というのは驚きはなかったですね。あの会場にナオちゃんがいないのが残念でなりません。あのスピーチは直哉にこそ聞かせてあげたいです。
でも、思いがけず草刈正雄氏が拝めたのはトクした気分です。

わたし、室井滋さんをお見かけしたことあります。20年以上まえですが、箱根の富士屋ホテルの喫茶室でお茶なさっていました。「わーレイちゃんがいるー!」と、ガラスに面した廊下を用も無いのに往ったり来たりする人続出でした。わたしも往はしました。復はしなかったけど。オフだったでしょうに、ごめんなさい。若かったんです、わたしも。


―まとめ―
やっぱり竹野内豊さんはハンサムです。

|

« 壱万打熱烈感謝 | トップページ | 近況など »

佐々木蔵之介」カテゴリの記事

映画・TV」カテゴリの記事

コメント

私もナオちゃんと樹くんはツボでした。
ナオちゃん、樹くん大好き過ぎ!
一人っ子の設定なのに、口調が完全に「兄」のタメ口。
凛ちゃんには最後まで敬語やったくせにcatface
私的には、もっと甘ーーいのん希望だったんですけどねー

投稿: カリコ | 2012年3月28日 (水) 23時44分

完全に「いいアニキ」でしたよね。
とても親しみを感じさせる雰囲気でなんか新鮮でした。
リンちゃんへの敬語も、最初のほうは良かったんですけどねー。最後まで木下さん、松本さん、はちょっと不自然な気もしました。
もう普通に喋る機会を逃した感じですかね。
甘ーーーいの、かぁ…全然甘くなかったですもんねぇ。わたしゃもうサスペンスとかが観たいです。

投稿: Leek | 2012年3月29日 (木) 05時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 壱万打熱烈感謝 | トップページ | 近況など »