« 大河ドラマ | トップページ | 有川マコトさん »

2012年3月 3日 (土)

Team申 番外公演II~今、僕らが出来ること~ 朗読劇「幻色江戸ごよみ」

行って参りました。

3.4追記;「こんばんは、父さん」のチラシ貰ってきました。じーん!

開演前のアナウンスが、御三人の楽屋からのライヴ音声で、「後ろを振り向いて手を振ってください」と言うので硬い身体を捻って必死になって手を振ったが、カメラがわたしの隣の隣の隣なので、どうやっても蔵之介さんには届かないのであった。この張り付いたわたしの笑顔に行き場なし。そして会場は楽しいムード。

本日のゲストは有川マコトさん。
ご登場の際に、
「携帯電話の電源を切るように言ってこいって言われました」
「蔵之介さんに30分で痩せろと言われたけど叶いませんでした」
「チケットを買われた時は(ゲストが誰か)ご存じなかったんですよね…すみません!」
などとおっしゃって場を和ませていらっしゃいました。有川さん、素敵なお声で、最後にちょっぴり歌のサービスまでしてくださって、嬉しかったです!

演目は「器量のぞみ」「神無月」「紙吹雪」でした。
ああ、叫ばずにいられないのですけど、

朗読劇っていいですね!びっくりしました!うおー!

朗読劇がこんなにドラマチックだなんて思ってもいなかったよ。初めてだったからまずそこが衝撃的だった。声だけで、こんなにストーリーに引き込まれるものかと。引き込まれの巻き込まれのグルグル巻きだった。空間に血液がかよって脈を打っているようで感動してしまった。ほんとにほんとに、できることならもっと他の日も行きたいよ…!

えぇと、カッコつけてもしょうがないんで正直に書きますけどね、わたしねぇ、もうね、最初の「器量のぞみ」でいきなりダメだった…すんごく感極まって泣いてしまった…。その後は言わずもがな、である。原作既読で、お話の先は分かっているのに、切なさが胸に迫ってねー、ウッウッウッ。本を読んだときに思い描いた情景が、より強烈にリアルさを増してフラッシュバックする感じだ。
言葉がねー、いちいち胸に沁みるのは、やっぱり文章そのものの良さも大きいでしょうね。でも、原作本を読んでもこんなに取り乱したりはしないのだよ、うん。

ちなみに、隣の隣のおじさんも泣いていて、知らないおじさんにすげーシンパシー感じた。

高島礼子さんからのお花がね、とても大きいグズマニアで。そこだけ熱帯な感じだった。他のお花たちとは明らかに違う存在感の放ちっぷりに、安積へのライバル心の表れを見た。なんちゃって・笑。

佐藤隆太さんは風邪か花粉症か、鼻の調子が悪そうでしたが、早く良くなられるといいですね。なむなむ。

「今、僕らが出来ること」が、「ものすごいこと」だった。
これから行かれる予定のかた、楽しんできてください!

|

« 大河ドラマ | トップページ | 有川マコトさん »

佐々木蔵之介」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

コメント

Leekさん、おはようございます。
素晴らしいレポありがとうございます+..:*○o。

いいなーいいなーいいなー!!o(*^▽^*)o器量ごのみー!

>「今、僕らが出来ること」が、「ものすごいこと」だった。

このお言葉に、間違いなく私が「観たいもの」を観ていらしたんだわーと胸が熱くなりました(笑)
舞台の神様の御業をご覧になられたんですね。

蔵之介さん、大昔に「高島礼子さんにいじわるされたい」みたいな事おっしゃってたらしいので、ハンチョウ5では痛い目に遇わされて辛そうな顔をしてても、きっと私「夢叶ったなぁ?」ってニヤニヤしちゃうと思います。

投稿: カリコ | 2012年3月 4日 (日) 10時39分

↑すみません…器量のぞみを「ごのみ」って書いてます…
赤っ恥大炸裂…_| ̄|○

投稿: カリコ | 2012年3月 4日 (日) 15時50分

カリコさん
毎度、高尚なこと書けないやつですみませーん。
や、でも、よかったですよ~。蔵之介さんに対する尊敬の念を新たにするわ~。日ごろアホなことばっかり書いたり描いたりしててほんとにごめんなさい。

カリコさんも堪能してらしてくださいねっ。そしてご感想など、お聞かせくださいねっ。是非是非!

おー!
高島礼子さんに意地悪されて欲しいですなぁ!
いいなー、加虐を誘う男!(←ドMとドSの混合型←タチ悪い)

器量ごのみ…管理者ページで編集とか削除とかできるんですけど、ガックリきてる絵文字がカワイイのでこのままでいいですねっ♪

投稿: Leek | 2012年3月 4日 (日) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大河ドラマ | トップページ | 有川マコトさん »