« 再び園部有希 | トップページ | よしなしごと »

2012年6月11日 (月)

Monday's child

ハンチョウ5、いよいよ大詰めですね。「木曜日の子供」の謎とともに、特捜メンバー召集の理由が明かされるのが楽しみです。
↓はwikiからコピってきましたマザーグースの原文歌詞です。

Monday's child is fair of face
Tuesday's child is full of grace,
Wednesday's child is full of woe,
Thursday's child has far to go,
Friday's child is loving and giving,
Saturday's child works hard for a living,
But the child who is born on the Sabbath Day
Is bonny and blithe and good and gay.

谷川俊太郎さんの訳詩(草思社版)は↓の通りです。
source:谷川俊太郎のマザー・グース訳詩

  うつくしいのは げつようびのこども
  ひんのいいのは かようびのこども
  べそをかくのは すいようびのこども
  たびにでるのは もくようびのこども
  ほれっぽいのは きんようびのこども
  くろうするのは どようびのこども
    かわいく あかるく きだてのいいのは
  おやすみのひに うまれたこども

佐々木蔵之介さんは1968年2月4日、日曜日生まれでした!なんか嬉しい…。
ちなみにわたしは土曜日生まれ…訳によって「働き者」というのもあるし、「苦労する」というものもあります。わたしが原文から感じるのは「一生働きづめの苦労性」というイメージです。ははは。
シンプルさゆえの奥深さのせいか、訳者さんによってニュアンスの差はありますね。あらためて翻訳の難しさを感じます。
しかし、どの訳を見ても日曜日は文句なし!良い捉え方しかなさそうです。‘可愛くて、明るくて、気立てがいい’、愛され体質ですね。
日曜日(安息日)を特別視するのは宗教上の謂れがあるのでしょうかね。
そう言えば、うちの息子も日曜日生まれでした。日曜日の子供は出産費用が割り増しになる、です(笑)いえいえ、生まれてくれたら何曜日だっていいに決まってます。

さて、あなたは何曜日生まれ?

|

« 再び園部有希 | トップページ | よしなしごと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハンチョウ楽しみですねぇ~happy01
・・と同時に終わりが近づいてくる切なさもありweep
嬉しい情報ありがとうございますchick
わたしも日曜日で~すhappy01heart04
我が家の子供たちは、長男は日曜、下二人は火曜でした。
そうかぁ・・長男が割増だったとは・・・それどころじゃなかったなぁ・・・wobbly

投稿: むーぽ | 2012年6月11日 (月) 18時41分

あああ、そこで続く?な今夜のハンチョウでした。coldsweats02

私月曜日でーす。けど日本では毎年お盆休みの日なので、確実に割増料金でーす(笑)
祝日なら‘可愛くて、明るくて、気立てがいい’、愛され体質の恩恵に与かれたのかも?
訳者によっちゃ日曜、祝日とされてますね。

投稿: カリコ | 2012年6月11日 (月) 21時30分

むーぽさん
あああ、そうなんですよね~。もう終わってしまうのかと思うとさみしい…
もう、去年の冬くらいから毎週テレビで鮮度抜群な蔵さんに逢える贅沢に浴し続け、いきなり飢餓状態にさらされて生きていけるのかしら…。
甘やかされた世代のファンなんだわ、きっとわたしたち。
でも、逢えない時間が愛を育てるって郷ひろみも歌ってたから、がんばりましょうねっ。

日曜日生まれでしたか。蔵さんと一緒でいいですね~。

カリコさん
今日録画観られるかしら。
そうか、お盆は国民の祝日ではないけど、ほぼ確実に‘割り増し’対象日ですよね。
そういえば、金曜日は「愛情深い」と訳されているものもありましたっけ。
マザーグースは不思議で意味深な感じがしますね。

投稿: Leek | 2012年6月12日 (火) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再び園部有希 | トップページ | よしなしごと »