« 浅田 次郎 「憑神」 | トップページ | 家守 来たん? »

2012年7月25日 (水)

怪談えほん

本屋さんで、ふと手にした絵本。

京極夏彦 作  町田尚子 絵 「いるの いないの」

季節がらだわねー、などと軽い気持ちで読んだところ、怖さのあまり危うくチビりそうになってしまいました。
あ~~~~、こわかったよ~!
これぞ絵本の醍醐味!
ご覧いただくのが一番ですので、多くは語りますまい。
ぜひご一読されたし。(立ち読みで人に薦めるわたし)

|

« 浅田 次郎 「憑神」 | トップページ | 家守 来たん? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

明日本屋に行かなきゃ!
私も立ち読みだけでいいです。
表紙見ただけでコワイから、家に置きたくないっ!coldsweats02

投稿: カリコ | 2012年7月26日 (木) 21時56分

ワタシもハンチョウシリーズ再読終わったので
京極堂シリーズに戻ったところです。
絵本なんか出してたんですね。知らんかった。
大きな声では言えませんが立ち読みしてみます!
家で夜、何気に表紙なんか見えてしまうと
寝れなくなります。
私は先日、吉村昭の「高熱隧道」というのを読んで
あまりの恐ろしさに表紙を見ただけで
中身を思い出すので
妹に貸してしまいました。

投稿: 凡子 | 2012年7月26日 (木) 23時21分

宮部みゆきさんもこのシリーズの絵本を出してらっしゃるのですけど、こっちのほうが断然コワイです。
読んだら教えてくださいねheart

凡子さん、ハンチョウシリーズ再読終わったのですね。
わたしは次、何を読もうかな~。

投稿: Leel | 2012年7月27日 (金) 06時59分

間宮は既読ですか?
守護天使は?
村岡の描写が容姿的に全く違いますが
かっこいい…。

投稿: 凡子 | 2012年7月28日 (土) 22時08分

昨日近くの書店に行ってみました。
絵本コーナーにはなくて、大人の話題作コーナー?っぽいところにございました。
間違って子供が手にしたら大惨事確定なんでしょうか?coldsweats02

が!!宮部みゆきの「悪い本」は立ち読み可やったのに、
「いるの いないの」には、がっちりビニールコーティングがされてて、立ち読み不可ッ!!!bearing

私のように立ち読みだけで満足の人続出中?くっそー

投稿: カリコ | 2012年7月29日 (日) 11時01分

読んできました!

え~、そんな言うほど怖くないじゃ~ん
Leekさんちょっとチキン入ってる?
などとタカをくくってたら

「ぎょえっ!」

こ、これはR指定では?!

投稿: 凡子 | 2012年7月29日 (日) 19時01分

フフフ…。

読んだわね、凡子さん。
こーわーいーでーしょ~。

町田尚子さんの実力が凄すぎです。

やっぱり子どもが読んだら大惨事!R指定絵本なんでしょうか。
反応が怖くて息子には見せてません。(後々面倒くさいことになりそうで)
密林のカスタマーレビューでは、読み聞かせでは保護者の悲鳴が上がったそうですけど(笑)

投稿: Leek | 2012年7月29日 (日) 21時07分

あ、間宮は既読です。
昨日「下北サンデーズ」読み始めちゃった。

って!
えー?
守護天使って原作小説あるんですか!
知りませんでした。
ぜひ読んでみたいと思います~。
ありがとうございまっす。

投稿: Leek | 2012年7月29日 (日) 21時10分

やっとやっと、紀伊国屋まで行って読んできました!(笑)

活字だけやとシンプルでどってことないのに、
ほんま、絵本やからこそ!!の傑作ですね!

作中のおばあちゃん、あそこでよぅ暮らせるなぁ…(汗)

投稿: カリコ | 2012年7月31日 (火) 22時12分

わー、カリコさんも読まれましたか。
なんか、遠くまでわざわざ足を運ばせちゃったでしょうか(汗)

ね、絵本やからこそ!ですよね。
そして、あのおばあちゃん自体もコワイんですけど(笑)なにその気にしなさ!あっちのことを知り尽くしてる感!

わたくし昨日、守護天使の原作本を図書館で借りてきてしまいました。なのでこっちを先に読みまーす。
待っててね村岡さ~んheart01

投稿: Leek | 2012年8月 1日 (水) 05時44分

ぃやっほぅ!
守護天使村岡。
映画の宣伝のときの背中に羽根生えたくらさんは
可愛かったです。
サンデーズの原作はブックオフで立ち読みして
あまりのルックスのギャップに買うの止めてしまった。
面白かったら教えてください。

「いるのいないの」は
怪談話の王道ですね。
いきなりドキッとさせる。
「20世紀少年」の漫画読んでて
本の間にメモが挟まってるのを発見する件、
「どきどき」ページをめくると
本当にメモが挟まってて心臓が止まりそうでした。
これ、単行本ならではのデフォルトなサービスだったんですねー。
浦沢直樹のアイデアなのか
発行書店のアイデアなのか。
ドッキリ、嫌いじゃないですけど。

投稿: 凡子 | 2012年8月 1日 (水) 11時18分

うわー20世紀少年、読みたくなる~。
さすが!

投稿: カリコ | 2012年8月 1日 (水) 20時41分

>映画の宣伝のときの背中に羽根生えたくらさん
嗚呼!あれモーレツにかわいいですよね。
スーツでね、羽根がね、もうね、嗚呼…!

そうか。
漫画が原作の出演作も多いですよね。
20世紀少年は読んでもいいかも。浦沢作品はMONSTERを夢中になって読みましたっけ。
医龍、岳、バンビ~ノ!、大奥、ギラギラ…
うーむ、あまり積極的に読みたいと思えないのは漫画だと妄想できないから、でしょうか…。

投稿: Leek | 2012年8月 2日 (木) 05時31分

浦沢作品は面白いんだけど
長くて、途中の枝葉の話が多い。
結果何回も前に戻って復習しないと
内容についてけなくなるです。
「岳」の野田隊長だけは漫画と似ていそうなので
読みたいなぁ(読んでない)。
バンビ~ノも似てるんでしょうか?

投稿: 凡子 | 2012年8月 4日 (土) 11時20分

わははは!
わたしまだ「岳」観てないや。

「愛の流刑地」は原作小説を手にとってパラパラしてみたのち、そっと棚に戻しました。
「アジアンタム・ブルー」もパラパラしてみて、あまりに雰囲気が鬱々としていて、そっと棚に戻しました。映画でもうちょっと出番が多かったら読んだかも、ですが。

わたし、「夕暴雨」と「烈日」を未読なので、まだまだ楽しみは残っているです。

投稿: Leek | 2012年8月 5日 (日) 06時43分

確か烈日から今野敏先生がドラマに刺激されて
水野を登場させたですね。
腐乱死体にビビらない水野がまた、男前でかっこいいです。
短篇集ですが、確か最後の章で剛志が風邪をひくです。
ワタシの中のS氏がこれを何度も読ませました。
単行本を買いましたがのちのち文庫を買う予定で
売却してもうた。
夕暴雨も面白かったです。
ありえないパトレイバー特車二課とのコラボなのになかなか真実味があり面白い。
ドラマではへなちょこの相楽も
結構な食わせもので登場します。
図書館で待っててくれるといいですね。

投稿: 凡子 | 2012年8月 5日 (日) 09時52分

今野敏先生、水野に惚れはった?

そういえば、先々週かな?某県教委で村雨と水野が極秘ロケを行ったそうです。

あいや、浅見光彦シリーズのロケです。
ヒロインが黒谷友香さん。国から左遷されて来た県教委課長が、殺されるという筋書きで、9月オンエアやそうです。

ハンチョウが雲隠れしてる間に、水野と村雨がんばったはんでー。

投稿: カリコ | 2012年8月 5日 (日) 18時06分

剛志だけが警視庁で頑張ってる間
皆それぞれにアルバイト…
(須田は時を越えて藤原なんとかに)
そして村雨と水野はできてしまったのですね。
(人の話をふつーに聞けないおばはん)
ハンチョウ米肌してる場合じゃないぜ。

投稿: 凡子 | 2012年8月 5日 (日) 20時21分

その浅見光彦観ますっ!
9月?
先だなー。
忘れそうでやだなー。

「夕暴雨」読みました!
おもしろかったです。

投稿: Leek | 2012年8月 9日 (木) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅田 次郎 「憑神」 | トップページ | 家守 来たん? »