« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 村岡昌志 2 »

2012年8月 4日 (土)

上村 佑 「守護天使」

用事の合間でも一日半で読めた!
おもしろかった。
以下に感想。ですが、引用を多くしたので、これから読もうという方にはスルーを推奨いたします。

本作は「第二回日本ラブストーリー大賞」の大賞受賞作品ですって。
大賞は映画化が決まっていたんですって。
そうなのか~、知らなかった~。

だから映画は原作に忠実なんだ。それでも、主人公とその同級生の設定が若くなっているのは、やっぱり原作通りだと画的にアレだからだろうか(笑)

ふたりは原作では五十歳なのだった。ことに村岡の違いは年齢だけじゃなく(笑)

黒いジャージの上下にサンダル履きだった。髪に白いものが目立ち、でっぷりと肉がついていたが、相変わらず眼つきが鋭い。

こう読むと「ええー」と思うけれど、どうしてどうして、村岡はたいそうかっこよかった。ほれぼれするほどに。貫禄があって、頼りになる。そして恐ろしくて、おもしろい。須賀との会話は読んでいて本当に楽しかった。
蔵さんが演じた映画版の村岡は、ルックスは良かったけどチンピラ止まりだったでしょ。若かったぶん、小物だった。そういう役なのだろうけど。

まー、しかし読みやすくて、別に映画を先に観ていなくてもサクサク読めちゃうんだろうな。すなわち重厚さとかは無いのだが、もはやそんなこと言うのは野暮でしかあるまい、そんな勢いがある。

人によって笑っちゃう箇所が違うみたいだけど、私の場合を聞いていただきたい。
だって、誰かに言いたくてしょうがないんだ。

麻雀で勝った村岡が、須賀さんにラーメンを奢る場面。くしゃみをしたら、須賀さんお手製の消しゴム義歯が、カウンターを越えて、ラーメンのダシの鍋の中に…。

「あああ…俺の歯が」
「ひでえ、ラーメンのダシになっちまった」
「俺の最高傑作が……」
「確かにゴムの弾力ってすげえな。それだけは間違ってなかった。まあ、とにかくばれない内に、とっとと食って出るぞ、この店」

消しゴムの前に茶碗でも義歯作りに挑戦していて、上手く仕上がったものの、装着の段階でエライ目に遭うのだ。そこがまた吹き出すほど可笑しかった。…恐るべし接着剤。

それと、須賀さんが、ご存知‘ますらお出版’でモデルのアルバイトをする場面。(もうこれだけで笑いがこみ上げる)

編集長をはじめ三、四人の編集者たちが、口を揃えて「さっ、さっ」と啓一を促す。屠殺場に追いやられる豚になったような気分だ。

その後の撮影風景はもう、本当に笑えた。こりゃ活字のほうが可笑しいわ。活字だけで十分に状況が目に浮かぶが、映像との相乗効果で、もう一度別のバージョン(長尺版)を観ているような感じだ。
他にもいっぱい可笑しいところがあるのだけど、わたしが声を出して笑ってしまったのが、上記の2箇所であった。

そして、これは真面目に心に残ったところ。
涼子ちゃんはペースメーカーを埋め込んでいるでしょ。先天性の心臓疾患で、小さいときから病院で過ごし、つらい思いもしてきただろうに、両親に心配かけてきたと思ってる。これからは人の役に立ちたいと思っている様子が「本物なんだー」と。
難病を患う子や、その家族は、神秘的な存在や、絶対的な存在を信じたくなることが多い、という部分が印象的だった。
映画の彼女には現実味のない、絵に描いたような「いい子」という認識しかなかったので、原作を読んで良かったなーと思った。

これは恋だったんだな。
今まで解んなかったけど、恋だったんだなー。
なんか、「どうにかなりたいわけじゃない恋心」って、わかんなくもないかも。
距離の近いアイドルみたいな感じ、かなぁ。

あ、最後にこれだけは言いたい。
ちょっと、誤植が多いよ。
著者と作品が軽んじられているようで腹立たしい。プンプンpout

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 村岡昌志 2 »

読書」カテゴリの記事

コメント

ねっねっ!面白かったでしょー。
ふっくら村岡、かっこいいんだYo。
特にハーベストをやっつけるとこが、
微妙にイッちゃってて。
そして、うろ覚えだけど
番外編で須賀たちが新聞配達やるお話があったですよ。
本編の続きですね。
それも、村岡、かっこいいんですよ。
ほとんど出てこないくせにかっこいい。
誤植が多かったですか?
まるっきり覚えてませんわ、自分。

投稿: 凡子 | 2012年8月 4日 (土) 21時02分

これ読んで読みたくなった。happy02
かっこいい村岡、ええなぁ~heart04

「どうにかなりたいわけじゃない恋心」って、
お祭りみたいに「あー楽しかった!燃えた!」って気持ちだけが残り易いんかも。
または、お酒。呑んで騒いで消えてなくなる。
↑下戸がゆうな

投稿: カリコ | 2012年8月 4日 (土) 22時42分

そうそう、ハーベストやっつけるとこ、キレキレでしたね。
弾がないことなんか、まるで問題じゃないの(笑)
あの強さ、突き抜けてましたね。
誤植は少なくとも3箇所はありましたねー。
有り得ませんねー。

カリコさんもぜひ。
軽~い気持ちで、ノリと勢いで読んじゃって~。

投稿: Leek | 2012年8月 5日 (日) 06時36分

続編あるですYo!
「守護天使 みんなのキズナ」

投稿: 凡子 | 2012年8月 8日 (水) 22時05分

読んだー読んだよ、一気読みやったよー。
なんなん?この読みやすさ。
村岡、ルックスは梅宮辰夫やのにカッコ良かった~heart04
レオンの「No women,No Kid's(女子供以外殺す)」って決め台詞思い出した。
続編読みたくなったYO!

凡子さん「やっとんな」?

投稿: カリコ | 2012年8月11日 (土) 15時57分

お、カリコさんも読まれましたか。早っ(笑)
おもしろかったですよね。
梅宮辰夫に大ウケ!まさしく!
さすがカリコさん、すごすぎ~。

凡子ねえさん、やってますね、コレは…smile

投稿: Leek | 2012年8月12日 (日) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 村岡昌志 2 »