« 長野旅行記 その3 | トップページ | ガムでもお茶漬けでも »

2012年8月22日 (水)

男女逆転

よしながふみさん原作の漫画「大奥」第二巻の「有功・家光篇」がドラマに。
第三巻の「右衛門佐・綱吉篇」が映画になるそうな。

大奥総取締が堺雅人さんですって。

ドラマは10月クールでTBS系で金曜22時~
映画は12月22日公開。

朝日新聞に載っていたTBSのプロデューサーの話によりますと
ドラマの「有功・家光篇」は、なぜ男女が逆転したのかという謎に触れる重要な部分
だそうですけど、それって流行り病のせいじゃないんですか。
その病そのもが謎といえば謎ですが。
追記:そういうことじゃなくて、「大奥」誕生の謎って事ですか?

|

« 長野旅行記 その3 | トップページ | ガムでもお茶漬けでも »

映画・TV」カテゴリの記事

コメント

よしながふみ作品は月9になった「西洋骨董洋菓子店」から読んでまーす。

春頃、映画版「大奥」のエキストラ募集してたですよ~
もしかしたら映画版の時代ならギリギリ藤波様がお出ましかも?とか思ったですが、募集要項は「20代の男子」でした…┐(´д`)┌

家光編も綱吉編も、第一作の吉宗編とは比べ物にならないくらいディープなので映像化はないとばかり思ってました。
すごく良く出来てて面白いけど業が深~い。sweat01

投稿: カリコ | 2012年8月22日 (水) 20時50分

今でもHPにボランティアエキストラ募集ってありますけど(笑)

これ原作おもしろいですか。
ディープ…ディープっていうのはつまりそっちがですか。(どっちよ)
ドロドロなんですかね、やっぱりね、大奥ですもんね。
堺さん、なんかいつもニコニコニコニコしてるからあんまり想像がつきません。
家光編は純愛って書いてありましたなぁ。

投稿: Leek | 2012年8月22日 (水) 21時36分

原作面白いですよ。
映画になった吉宗編は本当に綺麗な導入編で、
家光時代に大奥が作られますからね。春日局もご登場♪
理解不能な大奥のしきたりの理由が明らかになります。

家光編は確かに純愛………です。
むしろそこしか救いがない、という点がディープさであり、
ドロドロであり、酷く家光が痛々しい。
堺さんのニコニコ具合はお万の方に相応しいと思いますし、
多部さんしか家光の狂気を演じられる女優さんは居ないかもな
という気がします。
ビジュアル的にお万・右衛門佐は大沢たかおさんのが良い気がしますが(苦)
家綱の菅野美穂さんに異論ありませんが、私の中では松田聖子さん!です。それこそ映画に出来へんわ(笑)

投稿: カリコ | 2012年8月23日 (木) 00時05分

カリコさん、ありがとうございます~。
うーむ、暑さで脳みそ溶解&衰弱胃腸の俺には、とても食指が伸びない感じですが、涼しくなって気力が回復した10月なら食いつけるかもしれません。

大沢たかおさんねー!
その右衛門佐ちう役はわかりませんけど、大沢たかおさんはええですわー。
大沢たかおさんはええですわー。(←なぜか2回言う)

投稿: Leek | 2012年8月24日 (金) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野旅行記 その3 | トップページ | ガムでもお茶漬けでも »