« 荒瀬門次 | トップページ | 里原ミキ »

2012年8月13日 (月)

朝田龍太郎

オペのイメトレは上半身ハダカ。

Asada

少ないセリフでオイシイとこ持ってく朝田先生。

|

« 荒瀬門次 | トップページ | 里原ミキ »

Illustration」カテゴリの記事

コメント

ああ、常々、常々!坂口さんの目は昭和の少年漫画風やと思ってただすよ!!
ホントこの目!!thunder
私初めて坂口さんの存在を認識したのは「池袋ウエストパーク」でのドーベルマンという凶悪なチーマーのお役で、
「なんちゅー悪そうな目や!!」と思ってたですが、
かなり人柄がよろしいようですまんこってす。

少ないセリフでオイシイとこ持ってく朝田ですが、
大量のセリフで朝田の術式を解説してきたお陰で
兄さんはナレーションの腕が素晴らしく上がったshine
坂口さんのナレーションは…繊細な腕っぷし(笑)

投稿: カリコ | 2012年8月14日 (火) 00時10分

あ、カリコさんありがとうございます。
わたしも、このひと永井豪の漫画みたいな顔だなーって描きながら思ってました。
えっ、なんか、表情つくりすぎじゃないの?と感じていましたが、もともとこういうお顔なんでしょうかね。そうですよね。
テッぺーくんにいじられているあたり、人の良さが滲んでいますよね。
わたしの初認識はクルマのCMでした。

「医龍4」とか、ないですかね~。

投稿: Leek | 2012年8月14日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 荒瀬門次 | トップページ | 里原ミキ »