« 「アフタースクール」ご鑑賞記念 | トップページ | 西島さん »

2012年9月29日 (土)

乾巧

Takumi
↑仮面ライダー555の人でーす。
(2012.09.30 ちょこっと修正後差し替えました~)

あのさ、こんなの描いてないでサッサと555観なさいよ。
とか自分で思いつつ、描いてしまうのだよな~、これが。

ついでだからちょっと書くライダー周辺話。

①半田さんご本人のツイッターに、555のみんなと飲み会してる画像がいくつかUPされておるのを発見。
日付が今年の5月とかなんですよ!仲がいいんですね~!なんだか嬉しかったです。
半田 健人【公式ツィッター】 
そしてこの方の文章おもしろい。読ませる。
いま、アイドルのプロデュース手がけてらっしゃるようで。
博識の上に多才な方ですね。

②布施明さんの「少年よ」紅白、youtubeで観られました!感動した。

③その「少年よ」だが、うちの息子はサビの部分の歌詞
♪hit the beat, keep your beat を
♪ヒッビキー 金曜~日~
と歌っています。確かにそう聞こえなくもない。

④「響鬼」に登場する関東の鬼の一人、ダンキさんが、「龍騎」でナイトのスーツアクターさんだったことを知る。えー!そうなんだ!手足が長くてかっこいいんだよ~。

⑤先日、シルシルミシルサンデーに藤岡弘、さんがご出演だったのですが、それを観ている息子の、藤岡さんへの敬愛っぷりにおどろいた。ちょっと尊敬も入ってる感じで。やはり本郷猛は特別なんだな~、とあらためて思いました。

|

« 「アフタースクール」ご鑑賞記念 | トップページ | 西島さん »

ライダー」カテゴリの記事

Illustration」カテゴリの記事

コメント

Leekさんこんばんは!
たっくん、かっこいい〜
遠くを見つめる瞳が切ないです\(^O^)/

半田くん、今はアイドルプロデュースをしてるんですか。
昭和のアイドルに造詣が深かったですもんね〜。
一味違うグループを作ってくれそうです(*^^*)
でも、タモリ倶楽部などのバラエティに出てる彼も面白かったので、ご自身もまたテレビに出て活躍してくれるといいのにな〜。

ライダー出身の俳優さんってかなり仲良いですよね。
デビューしてすぐの頃に一年間も苦楽を共にするから、結束が固くなるのでしょうか(*⌒O⌒*)

布施さんの紅白、ご覧になったのですね〜。
紅白のスタッフに響鬼のファンがいたのでしょうか、当時はまさか紅白で響鬼さん達の殺陣が見られるとは思ってなかったので大はしゃぎでした(笑)
そして息子さんのセンスの良さに脱帽です。
通勤中「少年よ」を聞く時に「♪ヒッビキー 金曜~日~」って歌いそうです\(^O^)/
藤岡弘、さんは偉大だなぁ!

投稿: ちさ | 2012年9月29日 (土) 23時51分

555のスーツデザインは私の中でのワースト3に入ってます(苦)

この方は本当に博識過ぎますよね(笑)
「あんたいくつなん?!」って、もう、私が生まれる前の芸能史とかにも通じてらして。

藤岡弘、さんは素晴らしい人格者です。
イベントにお出まし頂くのに、
藤岡さんは結構な時価相場がついてるですが、
「子供達と触れ合うイベントは儲け度外視でお受け致します」
というスタンスなんやそうです。shine

投稿: カリコ | 2012年9月30日 (日) 01時10分

ちささん
こんばんは~!
たっくん、ちょっと肌のトーンが明るすぎましたな。
しかも、これ、たっくんにしては髪が長すぎますね?
画像検索で漁った写真ですが、衣装といい、巧じゃなかったかもしれません(汗)

そうそう、半田さんが生前の阿久悠先生に「やるな小僧、気に入った」と言わしめた、ピンクレディーのサウスポーの解説を拝見しましたです。youtubeで。
本当にもの凄かったです。
そしてタモリ倶楽部の高層ビルオタクのやつも観たかったのですが、それは無いみたいで残念。
昭和歌謡風CDは出すわ、最近じゃ作曲も演奏もなさるようですし、鉄道もマニアで、もうびっくりするばかり。絵もお上手ですよ。

555で乾巧を演じたことをとても誇りに思ってらっしゃる様子が、なにより嬉しいです。
スマートレディは、今では奥様だそうですよ~happy01

紅白、良かったです~(感涙)
鬼さんたちの威風堂々としたたたずまいが、大晦日の厳粛な雰囲気を盛り上げたことでしょうな~。
もう、やられる化け猫すらいとおしい…。
NHKにね~、仮面ライダーがねぇ~(しみじみ)
そして通勤中に「少年よ」を聴くちささんが大好きです。

投稿: Leek | 2012年9月30日 (日) 03時01分

カリコさん
うむ。たしかに555のスーツデザインはわたしも最初「?」でした(笑)でも、もう見慣れちゃったです♪

半田さんは「生まれる時代を間違えた男」とか言われてますね。まだお若いのに。

もしかして藤岡さんは、本郷猛を演じたことで人生が変わったのじゃないでしょうか。
ずっと清廉にストイックに生きてらっしゃるのか、役柄が生き方を定めるほどのことが、ひょっとしたらあるのじゃないかと、時々ちょっぴり頭をよぎります。

シルシルでは、ほんとに最後の最後まで引っ張ってくれて、藤岡さん見たさに焦れる息子(笑)
しかもほんのちょっぴりで。
でも、真剣を振るうお姿に感激してました。

投稿: Leek | 2012年9月30日 (日) 03時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「アフタースクール」ご鑑賞記念 | トップページ | 西島さん »