« Taka #8 | トップページ | Henry Grubstick »

2012年11月10日 (土)

Auggie Anderson

Auggie
ものすごい落描きレベルですけど、海外ドラマ「コバート・アフェア」に登場しますオーギー・アンダーソンです。
わたしの絵じゃお伝えできなくて残念ですけど、ま~オーギーのかっこいいことかっこいいこと!
静止しててもまぁいいんだけど、動いて喋ってごらんなさいよ、もうひとたまりもありませんから!
オーギーは全盲のCIA職員なんですけど、この俳優さん、目の見えない演技が衝撃的に巧い。
演じるのはクリストファー・ゴーラム。
ほんとかっこいい。
ハンサムっていうだけじゃなく、かっこいいの。

パイパー・ぺラーボも体当たりで頑張ってます。

|

« Taka #8 | トップページ | Henry Grubstick »

Illustration」カテゴリの記事

コメント

オーギーかっこええんですね?
わー見てみたい~最近全然海外ドラマ見てないなー。

兄さんのチャレンジドは逆に衝撃的でした。
どうしても目の見える人に見えてしまって(汗)←おいrock
けど、最終話にやっと見えない人に見えて、邪心なく感涙。

投稿: カリコ | 2012年11月10日 (土) 19時32分

かっこいい…と思います。(自信なくなってきた)
なんか、絵はグダグダだし、夜中のテンションでアップロードするのって怖いわぁ。
コバート・アフェアは、ストーリーはまぁ普通なんです。新人女性スパイの奮闘記というか。

兄さんの演技は大きいから、そっちに気が行ってしまうところはありますよね。作風に合ってましたけども。

ゴーラムの演技は自然で、盲人に時々感じる「ほんとに見えてないの?」みたいな時がある。

オーギーはね、女性にモテモテなんですよ。(かっこいいから)
「女性は自分の容姿を気にしなくていいから気楽なんだよ。でも、イケてる娘かどうかは見えなくてもわかる。他の男の接し方でね」
ですって。
http://www.covertaffairs-tv.jp/cast/auggie.html
オフィシャルの人物紹介動画がわかりやすいわ、やっぱし。

なんか、ドラマのサブキャラにお気に入りが見つかるとモチベーション上がるんです~。

投稿: Leek | 2012年11月11日 (日) 06時47分

そうですか、そそられました。
オフィシャルも見てしまいました。
自分、チャレンジドにヨワいです。
ダーク・エンジェルのローガンにやられた過去もあります。
以前、ウィリアム・フィクナーに嵌る前
映画の「コンタクト」を見て
盲目のケントがほんとに見えない人がやってるんじゃないかと思いました。
フィクナーは「美しい人」では
聴覚障害者をやってるんですが
これもほんとじゃないかと思うくらい。
こういうの、ものすごくリサーチするのか
ただ、器用なのか・・・。

あれに比べたらハニワ先生、
まだまだひよっこですね。

調べたらこのドラマもう終わってるんだ(泣)。

投稿: 凡子 | 2012年11月11日 (日) 12時53分

オフィシャルの動画見て、ほ~と思いつつ、
ん?アグリー・ベティにも出てはったん?とwikiってびっくり。

ヘ、ヘンリー?!coldsweats02ええーヘンリーっ!!sweat01
眼鏡かけてたらスグわかったやろけど、盲人に眼鏡は不要やもんな(苦)

>ドラマのサブキャラにお気に入りが見つかるとモチベーション上がるんです~。

まさしく兄さんが長年それをお勤め下さってましたね(笑)

投稿: カリコ | 2012年11月12日 (月) 20時31分

凡子さん
ウィリアム・フィクナー、「コンタクト」では宗教家の役でしたっけ?(うろ覚えですみません)
このまえ「ダークナイト」観ましたよ~。少ない出番で場面をさらってましたね~。

役についてリサーチなさるんですかね~。
「PLANET OF THE APES/猿の惑星」のティム・ロスは、めっちゃ猿の動きを研究したそうですけども。

カリコさん
すみません、まるで気がついてませんでしたよ!
「アグリー・ベティ」かぁ~、どの話のゲストだろうな~って勝手に思っていました(汗)
wikiったカリコさん、さすがですgood

投稿: Leek | 2012年11月13日 (火) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Taka #8 | トップページ | Henry Grubstick »