« 四萬打謝恩リク絵 第4弾 | トップページ | 立花仙蔵 #3 »

2013年3月15日 (金)

ワンオクのみなさん

番組でアルバムについて真面目に語るみなさんを真面目になぐり描いてみた。

Oorryota_3 Oortomoya_2

Oortaka_2

Oortoru_2

あ、そうそう、Takaの帽子さ、後ろがポンポンのモヒカンみたいになってたー。

このまえ、「人生×僕=」のCDをかけていたところ、4曲目の「The Beginning」になったときに、マンガ本を読んでた息子が顔を上げて
「ママ、これ新しく買ったやつじゃないの?」と言うので
「そうです」と言ったら
「この歌、知ってるやつなのになんで入ってるの?」と。

うーん、シングル曲もだいたい入るもんなんだよ。
「ふーん」

(再びマンガ本)

7曲目の「Nothing Helps」になったとき
「これも知ってる。この歌いいよね」だって。

きみは見どころあるねー。

今日Guitar magazine」立ち読みしてきたら、シングルとはバージョン違いになってるってToruが言ってたぞ。
そうと知って言うわけじゃないが、なんとなく違うと思ってたんだよ。や、ほんとだって!なんかイントロからして違うよね?アルバムのはドラムから入ってるよね?
ふたつあると比べちゃうんだけど、わたしはシングルバージョンの方が好みかな。
でも、シングル買った人には楽しみが増えていいと思います。

なんか、普段はTakaがスポークスマン役を担っていることが多いので、Toruが曲の細かいことや演奏のことを話しているのが新鮮だった!
ギタープレイヤーとしてのToruがいた。あたりまえだけど。専門用語てんこ盛りであんまり意味わかりませんでしたが、いっぱい想う事はあるんだとわかった。
お金なくて立ち読んでごめん。

こりゃーRhythm & Drums magazine」も読まねば!と思ったが、書店に置いてなかった!
なんたるあぶらこった!

BASS MAGAZINE」は19日発売です。チェックしに行かねば。

祝!Ryota単独表紙!
めでたいので載せてしまえ~。
Bassmagazine

なんか、タトゥーが増えてる…知らなかったのはわたしだけか?

|

« 四萬打謝恩リク絵 第4弾 | トップページ | 立花仙蔵 #3 »

one ok rock」カテゴリの記事

Illustration」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四萬打謝恩リク絵 第4弾 | トップページ | 立花仙蔵 #3 »