« 忍たま乱太郎 DVD 16期02 | トップページ | そわそわ »

2013年5月 7日 (火)

伊豆はい~ずら。

高校生のときから愛用してるんだ、このダジャレ。フフン。

連休に家族で伊豆に行ってきました。

伊豆に行く前に、真鶴町立遠藤貝類博物館へ立ち寄りました。
真鶴は神奈川県だョ!

息子が博物館好きなので行ってみましたが、喜んでました。特に、相模湾でみられる貝類の展示(海中のジオラマ風の展示)が気に入ったようで、館内の「来館者ノート」みたいなのに何事か感想を書いていました。

Matsuzaki1
↑こんな感じで、館内の様子も撮ったのだけど、わたしの下手くそな写真よりHPを見ていただいたほうが100万倍いいと思いますので自粛。
貝がいっぱいありました。(あたりまえ)

わたしが興味深く思ったのは創始者の逸話。
↓このオジサマなんだそうで。
Matsuzaki2_2
この方が中学生のときに、週末になると下宿先である逗子から貝の先生のいる葉山まで、貝を拾いながら海岸を歩いて通い、先生宅に一泊して、 翌日の午前に教えを受けて夕方帰路につく、というお話。
なんか…想像してしまったのだけど、男子中学生がサ、大好きな貝類のために余暇をまるまる使って歩いてなんてね!時間と労力を惜しまぬ探究心と、純粋にその熱量に打たれた。
拾った貝を先生に見せて、「これは○○ですか」とか「いや君、これは珍しいよ!」とか盛り上がったのでしょうかねー。
遠藤少年マジ激アツだわ!と、たぎった次第です。
そんなふうに熱中できるものがあるってステキ。
その情熱が結実して、今ではこんな立派な町立の博物館になって、みんなに見てもらえてよかったね、と思った。

ちなみに、この博物館の真の目玉はオキナエビスガイという貝の標本だと思われます。

この博物館、真鶴半島の突端、景勝三ツ石のすぐ付け根にあります。
博物館のすぐ裏が、海岸まで降りる階段。
写真とか撮ったので載せていいですか。

Matsuzaki3

Matsuzaki4

Matsuzaki5

Matsuzaki6

え?降りませんよ。階段から眺めただけ(笑)

目指すは九十浜なんだけど、真鶴を経由したせいでだいぶ遠回りになってしまったのだよねぇ。
伊豆スカイライン(通ったことない!)を使ってひた走る。
早く宿に向かいたいパパ親vs絶対に去年と同じ海で遊びたい息子。
道中ひともんちゃくありつつ。
Simg001←これはいそぎんちゃく。

Matsuzaki7
14:30ごろ九十浜海水浴場に到着。(息子の勝ち。なぜなら母が加勢したから)
ここはお気に入りなんです。
ちなみに去年の様子はこちら

Matsuzaki8
シーカヤックを楽しむみなさんがいらっしゃいました。
しかしま~、シーカヤックって速いのね!えーと、カメラ、カメラ…なんてやってるうちにあっという間に沖に出て見えなくなってしまい、びっくりしました。

Matsuzaki9
この後、おパンツまでびっちょり。ま、そうなるわな…(遠い目)
砂を掴んでは海に向かって思い切り投げる、という不思議なアクションを繰り返す息子。
…よくわからないがなんだか相当に楽しそう。
本人はめっちゃ遠投してるつもりらしいが、飛沫の大部分が自分にかかっており、砂まみれ。

Matsuzaki10
去年よりお天気が良くて暖かくてよかった~。
でも水は冷たかった~。

17:00ごろ宿へ。
松崎に泊まりました。

Matsuzaki11
松崎って「とんび」のロケ地だったそうだけど、どこらへんがそうだったのかサッパリわからなかった。そう広くないところなので、話のタネにホテルの人にでも訊けばよかったかもなーと後で思いました。

Matsuzaki12
ホテルの前の海岸でも貝殻を拾って遊びました。
どうせないだろうなー、と思っていたら意外と拾えて母の株が上がった。

本当は田牛にも行きたかったのだけど、また今度ということに。
貝殻拾いは思いのほか熱くなります。楽しいです。
完全な形の巻貝などみつけると、ものっすごい気持ちが高揚します。
近いうちに実現したいです。

|

« 忍たま乱太郎 DVD 16期02 | トップページ | そわそわ »

おでかけ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ずいぶんシブイ高校生だったんですね、Leekさん…

いろんな博物館がありますね。
海、なごみますconfident

ひともんちゃく→いそぎんちゃくに爆笑でした、師匠smile

投稿: ナミ | 2013年5月12日 (日) 23時18分

一瞬、なんで高校生のわたしが渋いのか解りませんでした…(ナチュラルバカ)
知り合いに三島出身の人がいるんですが、本当に語尾に「~ずら」とか「~ら」が付いて、とても新鮮で可愛らしく思いました。


海、綺麗で楽しかったですよ~wave

おっ。
いそぎんちゃく笑っていただけましたか!
イエス!
ウケ狙い根性が満潮時の海のように満たされてゆく…confident
画像探して貼り付けた甲斐がありました。

投稿: Leek | 2013年5月13日 (月) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忍たま乱太郎 DVD 16期02 | トップページ | そわそわ »