« 映画「キャプテンハーロック」 3分予告編映像 | トップページ | 2013夏旅 »

2013年8月10日 (土)

悲劇喜劇 2013年 09月号

Higekikigeki 「悲劇喜劇 2013年 09月号」

届きました!
「非常の人 何ぞ非常に」の戯曲が載っています。
まだ途中までしか目を通していませんが、舞台での芝居が甦る感覚を味わっています。
岡本さんがやっぱりすごいことになっていたんだと改めて思ったり。
サラリとしていて、あまり気づかせませんけど。

や~、活字イイネ!活字!わーいheart
もう、そうやって反芻して、紐でぐるぐるに縛って閉じ込めてしまいたいです!

|

« 映画「キャプテンハーロック」 3分予告編映像 | トップページ | 2013夏旅 »

佐々木蔵之介」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

コメント

めっちゃ気になるけど、まだ買えない!!wobbly
これ以上魅惑的なネタバレはないっ(笑)

投稿: カリコ | 2013年8月10日 (土) 14時17分

やー!
いつだって全力なのは疑いようも無いけれど、でも、それでも大阪の千秋楽は特別な想いがあると思うんです。
なので、カリコさんしっかり見届けてきてくださいね。
ホント羨ましいです!

投稿: Leek | 2013年8月10日 (土) 15時58分

おらももちろん買ったYO!
カリコはん、まってるよ~~~。

投稿: 凡子 | 2013年8月10日 (土) 17時18分

凡子さん
読み終えたよ!
そして、観劇のときはそうは思わなかったんだけど、やっぱりあの場面では源内が「○○った」と感じられました。
深いですね~。

投稿: Leek | 2013年8月12日 (月) 09時13分

(ただいま昼休みちう)
うお、早!
おいら、やっと2幕に入るところです。
やっぱそうでしたか。
そう思うと余計悲しいんだyoweep
読んでみると深いです。
見てても深かったけど
自分のペースで没頭できるので
やっぱ文字はE!ET!

投稿: 凡子 | 2013年8月14日 (水) 13時00分

いっかいしか観てないのに、不思議なほど鮮明に脳内再生されてびっくりしました。
そんで、最後のほうは自分わやくちゃになってたので(笑)しっかり補完できてよかったです。
他のお芝居も戯曲があったらいいのにな。

投稿: Leek | 2013年8月16日 (金) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「キャプテンハーロック」 3分予告編映像 | トップページ | 2013夏旅 »