« "人生×君=" TOUR LIVE&FILMより「Deeper Deeper」 | トップページ | SPECIAL SITE "LIVE MEMORIES" »

2013年10月 1日 (火)

「御宿かわせみ」第2話

観ることができました!
♪神様ありがとう~ぼくに~ともだちをくれ~て~♪
つい調子に乗っていっぱい描いちゃいました。

Hyouma
↑浪人、五井兵馬。
諸君みたまえよ、このうらぶれっぷりを。
その髷どうなってるんですか。
月代をほったらかしておくと、こういう浪人スタイルが完成するのだろうか。

そして高島礼子さんだった。いろっぺかった。

兵馬は突きの名人ですって!
「突きの兵馬」の異名をとるほどの腕前なんですって。
なにその燃える設定。

Hyouma1
ほっかむりくらさん。レアー。別に需要もないけどレアー。

突きって一発勝負の剣術だよね。一撃必殺。
そして外したときのリスクがめちゃくちゃ高い感じがします。
エキセントリックで抑えがきかない兵馬のキャラにぴったりだなぁ、と。


殺陣!ワーイワーイ。

Hyouma4_2
マジです。

それでも昔はそこそこ凛として清しいお姿であった。
…失意の中ではあるが。
Hyouma5_2

ここからおちるとこまで転がり落ちてゆくのだなぁ…

剣術を修めた者の刀のなんと恐ろしいことよ。
兵馬の犯した罪はあまりにも深く、重い。

最後の東吾と源三郎が交わす会話がよかったです。

東吾:「るいのやつ、惚れられてるとも知らねえで、小太刀なんぞ抜きやがって……兵馬が哀れだ。兵馬ー!」
源三郎:「兵馬ー!」

わたしも心の中で叫んじゃいました。
よかったらみなさんも。
「兵馬ーーー!」

|

« "人生×君=" TOUR LIVE&FILMより「Deeper Deeper」 | トップページ | SPECIAL SITE "LIVE MEMORIES" »

佐々木蔵之介」カテゴリの記事

映画・TV」カテゴリの記事

Illustration」カテゴリの記事

コメント

兵馬ーーー!
・・・哀れだ。

食うもんも食わないで妹に稼ぎをくれてやってる、
みたいなやつれかたです。
この頃から高島礼子に片思い。
るいに刀を向けるものの
あんな切ない顔して殺せるモンではありませぬ。
哀しいぞ、兵馬。
Leekさんのほっかむりくらさんが
本物以上にかっこええ(*´ェ`*)

投稿: 凡子 | 2013年10月 1日 (火) 21時09分

兵馬ーーー!
哀しかったよね。

けど私、るいのバカヤロー!とかいう東吾に、
「兵馬の腕に歯が立たんで止められへんだから、
るいがやるしかなかったんやろー」と突っ込んでたです。
あのバカヤロー、ほんまは自分に言ってたんかな。

ほっかむりくらさん、マジでかっこえー♪

投稿: カリコ | 2013年10月 1日 (火) 23時35分

ご唱和ありがとうございます。
ほんとに「哀れ」というのがこんなにぴったりって一体。

行く先々で問題起こしてさ、るいが忘れられなくて江戸に舞い戻ってさ。
江戸になんか帰ってこなけりゃ、こんなことにはならなかったこもしれないのにねぇ。

同門だった東吾や源三郎との差っていうかねぇ。
なんだったんだろうねぇ。
それは大きいようで些細なのか、些細なようで大きいのか、なんてしみじみ思いました。
ひとが身を持ち崩してゆくのは哀しいねぇ。

悪いことするときはほっかむりだねぇ。
でも、やってしまったことにはほっかむりできないよね。

そうそう、東吾は抜刀するときつっかえちゃって、兵馬がそんな一瞬の隙を見逃すはずなくて。
だっせー!東吾だっせー!
と思いました。

投稿: Leek | 2013年10月 2日 (水) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« "人生×君=" TOUR LIVE&FILMより「Deeper Deeper」 | トップページ | SPECIAL SITE "LIVE MEMORIES" »