« SPECIAL SITE "LIVE MEMORIES" | トップページ | 「えなりかずきの少年探偵事件でござる!」 »

2013年10月 3日 (木)

海外ドラマ

初回放送にたまたま気づいたので「HOMELAND」録画して視聴しました。
そしたらおもしろくて、これはわたしは来週も観なきゃなんだろうか~、と。

主演がクレア・デインズなんですが、じつはわたし苦手だったんですこの女優さん。
可愛げない感じとスカシた感じがどうも。(ああ、そんなハッキリ)すみません。
でも、本作ではちょっと違って。
むしろ、なりふりかまってられない感じというか、役が真っ直ぐに伝わってきてよかったです。
歳とったな~、と思った。でも34歳?35歳?だっていうからまだ若いはずなんだけど…。
老けたのが良い方に作用したんですね、きっと。

そしてとても巧い!

というか、アメリカのドラマを観ていると、みんな、どんなに端役の人でもとても上手で、細かい表情とか本物感というかなりきりぶりに驚くんですが、これってわたしが外国人だから騙されている、というのはありますか?
あちらは表情もジェスチャーも大きいから、必要以上に大袈裟だったり不自然な演技をしてても気づかないとか。
「いやいやいや、いくらなんでもその台詞回し白々しいわー」とか
「アハハその表情作りすぎだわー」とか
そういう部分があっても気づけないということが、外国人だから、という理由であるのかないのか。



………ないよね。たぶん。書いててないような気が今してきた。
いやわかんないけど。

まあいいや。(いいんだ)
それより物言いが偉そうで心配になってきた。
まあいいか。

なんとなく、本作のキャリー(クレア・デインズね)を見ていて、「コールド・ケース」のリリー・ラッシュ刑事を思い出してしまった。
仕事に没頭しすぎるのと、不幸せっぽいところが。
ああ「コールド・ケース」観たいな。
DVDにならないと知っていたら、地上波で放映したぶんだけでも録画を消さなけりゃよかったよ。とほほ。
「コールド・ケース」は第7シーズンで終了。
「バーン・ノーティス」も今年本国で放送した第7シーズンがファイナルだそうです。

話が逸れました。
とりあえず来週も観ます「HOMELAND」。
見続けられるかはわからないけど。
「ワン・トゥリー・ヒル」も「レバレッジ」も挫折しましたから。

|

« SPECIAL SITE "LIVE MEMORIES" | トップページ | 「えなりかずきの少年探偵事件でござる!」 »

映画・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SPECIAL SITE "LIVE MEMORIES" | トップページ | 「えなりかずきの少年探偵事件でござる!」 »