« 落乱19巻の | トップページ | グランプリシリーズ2013 »

2013年10月19日 (土)

へーちゃん

Heisuke
ドラマ「秘密」より。
おれの純情が暴走5秒前。

|

« 落乱19巻の | トップページ | グランプリシリーズ2013 »

佐々木蔵之介」カテゴリの記事

Illustration」カテゴリの記事

コメント

こ、これわ・・・
どのへーちゃんだろう。
切ない・・・。
もしかしてブランコ?ブランコなの?

おいら、ブランコに乗って
将来への決断をしたときの表情が
なんとも言えずスキー。
その後「藻奈美」と呼んだときの
菩薩のようなへーちゃんが
スキー。

いいドラマだったよなー。
面白かった。
その後映画版も見たけど
ヒロスエがどーにも苦手なのでつらかった。
TV版が志田未来でよかったっす。
これ見るまで「誰も守って~」しか見てなくて
ええ~、あの小生意気な娘かい、と思ってたけど
ごめん、見直しました。

投稿: 凡子 | 2013年10月20日 (日) 11時51分

凡子さん
これはですね、バスの事故被害者遺族への説明会みたいなシーンです。
謝罪した堀内敬子さんが糾弾される様を受けての平介でした。
最初の方ですけど、彼らしさが伝わるシーンでした。

ブランコが今どんなだったか思い出せないのですけど(だめじゃん。いつもだけど)、ふと心に残っているシーンというのはありますよね。

わたしは、二人、お店で食後のケーキを食べながら
「脳みそも藻奈美のになったから理数系ができるようになったんでは?」
みたいな会話をするところが好きでした。
姿は違っても、他愛ない日常の夫婦の会話っぽくて。

平介を見てるとせつない。
ほんっとーに直子のことが好きだったんだなー、と。
女の人のほうが割り切りがいいのかもしれませんね。

志田未来ちゃんは巧いですよねー。
ツナ缶をそのまま食べるのが好きっていうのが忘れられないです(笑)

投稿: Leek | 2013年10月21日 (月) 06時28分

あああー!わかります。
みんなに責められてぽろぽろ涙をこぼす
加害者の妻に、怒りよりも同情が沸いてしまう
優しいへーちゃんだ。

もー、ほんとに優しくてヌケてて
強そうで弱そうで悲哀を感じます。
エロ本見つかって怒られちゃったり、
シャツにファンデーションつけられたの
見つかって逆襲されたり、
おかしくて哀しい。

ケーキのシーンもありましたねー。
なんか突拍子も無い設定なのに
妙にホームドラマで
でも時にミステリーで
漫才もしちゃうって
すごいドラマだったよなー。
直子のお姉さんとか、
へーちゃんの友達のお医者さんとかも
なんかよかったです。

投稿: 凡子 | 2013年10月22日 (火) 22時03分

わかってくれて嬉しいです~。
そのあと、足を挫いた堀内さん(くじくなよ)をアパートまで送って上がりこむとか信じがたいことするへーちゃんですが…coldsweats02

なんか、あの歳になってもまだそんなふうにラブラブでいられるのがスゴイナァーと思いました。そして男性機能の構造の不憫さを痛感したドラマでした。

医者の橋本さとしが、藻奈美が作ったポテトサラダを食べて「直子ちゃんのと同じ味がするー」と言うのが何気にドッキリしました。

その後のへーちゃん、どーしてるでしょうねー?

投稿: Leek | 2013年10月23日 (水) 05時46分

おれもおれも。
「そんなことはできない」ときっぱり断っといて、
預金通帳預かっちゃうとか。
おいおい、と突っ込まざるを得ない行動。
奥さんにしてみたら、そりゃイラっとくるわな。
優しいと言えば聞こえはいいがオンナに弱すぎ。

>男性機能の構造の不憫さ!(爆)

ねー、気の毒でよー。(笑)

>藻奈美のポテトサラダ

そうだった。
正直者の夫婦がそこここでシッポを出しそうになるのがヒヤヒヤさせられました。

みんなの前で藻奈美を「直子」と呼んじゃうのも
意外と「聞かなかったこと」にされるもんですね。
考えてみたらあたいも3姉妹で
親に名前間違われるのなんて
日常茶飯事でした。

その後のへーちゃんね。
あんなに直子を愛していて
直子が結婚してしまった喪失感で
絶対長生きできないと思います。

藻奈美だと思ってたから
嫁に出すことを受け入れていたんだろうに
最後にあんなことになってしまって
可哀想すぎ。
一人者の橋本さとしと結婚式の後
一緒に飲んでてポックリ逝っちゃうとか妄想してしまった。
へーちゃんのその後を考えるだけで胸が締め付けられます。


投稿: 凡子 | 2013年10月23日 (水) 23時19分

橋本さとしも直子のこと好きだったんだべなー。

って!

>橋本さとしと結婚式の後
一緒に飲んでてポックリ逝っちゃう

えええー!
これ究極的に可哀想!
マックス可哀想!
可哀想フルスロットル!
もう衝撃!

わたしぁ、自分の人生を生きてるって思ってましたよ!
まあ100%希望的観測ですけど。
時々思い出して胸が疼くけど、目を瞑ってやり過ごして、痛みを飼いならして生きてるんだよ。


ウッ。

…やっぱり可哀想だな…。

しゅ、趣味でもみつけてさ、そこで出会いとかあるかもだしっ。
えーんcrying

投稿: Leek | 2013年10月24日 (木) 18時55分

あー、ごめんごめんよ。
おいら多分、潜在的Sで
ふつーに血も涙も無いこと妄想するですよ。
でもたしかにマキシマム可哀想でした。
あ、でも橋本、お医者さんだから
きっと助けてくれるyo!
とフォローしてみる。

その後が気になるキャラNo1はやっぱりへーちゃんだよね。
久保明も相当気になるケド。

投稿: 凡子 | 2013年10月24日 (木) 22時52分

いえいえ、びっくりしただけです(笑)

でもね、そのうち孫とかね…(遠い目)
やっぱ可哀想しかないですね。

明も気になりますね。
北沢とかもね。

投稿: Leek | 2013年10月25日 (金) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落乱19巻の | トップページ | グランプリシリーズ2013 »