« スーパー歌舞伎Ⅱ 「空ヲ刻ム者-若き仏師の物語-」 | トップページ | ONE OK ROCK やさしいピアノ弾き語り »

2014年3月31日 (月)

フィギュアスケート 世界選手権 2014



録画していたエキシビションまで観ました~。
はぁ~、もうほんと素晴らしかった。
わたし個人としては、
トマシュ・ベルネル選手のショートとジェレミー・アボット選手のフリーの演技にとても感動しました。アボット選手は燃える氷のような、静かな情熱を感じて胸が熱くなりました。
ベルネル選手はエキシビションでも魅せてくれて、天地正しい日本ハチマキに泣き笑いです。
3回観て3回泣いてしまった(/ω\)

カロリーナ・コストナー選手も素敵だった。
ひとつの時代が終わるんだなぁという感慨を深くした大会でした。
競技生活を終える方々には本当にお疲れさまでした、ありがとうと申し上げたいです。

エキシビションの解説で、木原選手のスローを中国のハオジャン選手が見てくれたというエピソードがとてもいいなぁと思いました。
あと、リプニツカヤ選手のモットーが「我慢すること」で、金メダルを獲るには?と訊かれて「努力、努力、そして努力」と発言したのが突き抜けていると感じました。

ベルネル選手のフリーの演技後、観客への挨拶がCMで観られず残念すぎました。
フツーあそこでCMいく!?
あと、ケヴィン・レイノルズ選手の放送自体が無かったことにひどく落胆しています。
ショートで15位、フリーで10位、最終的に11位だったそうで、どこかの動画でチェックしようと思います。

あ~、今シーズンも終わってしまったな…。

|

« スーパー歌舞伎Ⅱ 「空ヲ刻ム者-若き仏師の物語-」 | トップページ | ONE OK ROCK やさしいピアノ弾き語り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スーパー歌舞伎Ⅱ 「空ヲ刻ム者-若き仏師の物語-」 | トップページ | ONE OK ROCK やさしいピアノ弾き語り »