« 自分用 | トップページ | 何かと思った »

2014年12月 9日 (火)

スジナシ 其の三

今さらなんですがDVDやっと観ました。

とっても面白くて楽しませてもらったです。
もう鶴瓶さんてスゴイ!その一言に尽きます、ええ。

このDVDの中では、出来としては劇団ひとりさんのやつが優秀だったと思います。
よくもまああんな風にきれいにまとまったなぁと感心してしまいましたよ。
後のトークを拝見するに、戦略的なものを感じて空恐ろしくもありました(笑)

三谷さんは意地悪!
俳優じゃなくて脚本家、演出家、監督の目線なのかな、あの僕は当事者じゃありませんみたいな傍観者的な感じ(笑)

蔵之介さんは結果的にダメ男を演じ、終始テンパってテンパりまくってましたけれど、わたしあれマジテンパりだと思って観てたんですけど。
どうなんでしょうね?みなさんどうご覧になりました?

もー、だめじゃん蔵之介~wとか思いつつ(酒の力借りようとするし(!))、やっぱさ~、地味な反復練習とかコツコツ努力とか、そういう人なんだよ、台本貰ってじっくり準備して演じるタイプなんだよ、とか勝手に思いました。(や、本当は知らんよ?)
沈黙がこんなに怖かったことってないわ、いやホント。

Sujinashi
↑あまりのテンパりぶりにおかしなことになってる人

でも、機会が巡ってきたら挑戦するし、失敗したらかっこ悪いとか厭わないし、そこがかっこええな~~~と思いました。
あと、リダイヤルにめっちゃ笑いました。
リダイヤルってアンタwwww

出演される役者さんはすごく緊張するだろうし、やっぱりプレッシャーとか気負いがあるでしょうねぇ、コワイ番組だなぁ。
それ毎回やってる鶴瓶さんが信じられません。

|

« 自分用 | トップページ | 何かと思った »

佐々木蔵之介」カテゴリの記事

Illustration」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分用 | トップページ | 何かと思った »