« Kevin Bacon | トップページ | Orlando Bloom »

2015年1月 7日 (水)

 舞台 ロンドン版「ショーシャンクの空に」

ラクガキしたので。
【2015.01.08追記あり】

Shawshank

アンク トミー顔ちっちゃい。

まあこんな場面はなかったかもだが。
うろ覚えでアレだが、「うんこ」と「鹿」は数少ないホッとできるシーンだったので。

希望っつったらさ、トミーは希望そのものだったよな。
彼の若さ、明るさが眩しいほど、失われた時のやるせなさときたら底なしだよな。

なんか、希望希望って言われると萎えるんだが、まあ、アンディが希望を失わず、自分を保っていられたのはさ、きっと穴を掘っていたからだよ。

図書室を作ったり、自分の能力を生かした立ち回りでポジションは良くなったかもしれないけど、結局は無実を証明する絶好の機会も潰えてしまう。

そんな絶望の日々が続いても穴は少しずつ大きくなるからね。

映画を観たときの「やっぱ物理的な突破か~」、なんていう感想がよみがえりました。
しかし、行動を起こすことと、諦めないことには深く感銘を受けました。
いざとなったら信じるのは自分だな、と。

糞尿にまみれつつ、サッカースタジアム6個分(だっけ?)の距離の汚水管の中を這って行った、というところも非常に心に残っていて、「すごいアンディ!すごい!」と思った(当時)のですが、あれポスター1枚では臭気で気づかれてしまうのじゃないかな~。
余計なことですけど。

2015.01.08追記分
ちょっと考えて思い出した!確か映画では雷の音に合わせて壁を打つため、嵐の日を待っていたのじゃなかったか。
てことは、最後の日まで貫通はしてなかったのかも。それなら臭気が漏れることもないものね。

リタ・ヘイワースのポスターを見つめるアンディのまなざしを想像するに、この計画がほんとに成功してよかったと心から思います。


ちっとも舞台の感想じゃありませんが。
まあ、なんていうか、このお話はつらすぎた。
あのシチュエーションで裸体とかもう全然楽しめなかった。
膝小僧しか見れなかったし。
今度はなにか楽しい舞台でお目にかかりたいです。

|

« Kevin Bacon | トップページ | Orlando Bloom »

佐々木蔵之介」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

コメント

えっ?
鹿。
鹿ってなんだっけ?

トミーかわいいよトミー。
顔はコブシ大です。

刑務所はどこにいっても下水の匂いかもね。
それならバレないね。
それより突破してからの体の匂いの方がしんぱいです。
水で洗ったくらいじゃ消えないよ。
と、肥溜めに落ちた人の話を読んだことがある。

映画では黒所長のお金をまんまと手に入れてたので爽快感がありましたが
舞台では違ったね。
映画と舞台の違いったら
この最後の爽快感かな。
映画ではスカッとしたけど
舞台のほうがリアルなのかも。
先の見えない20年は長いです。
それがどっしりきます。

マクベスも楽しい舞台にはならんだろうな。

投稿: 凡子 | 2015年1月 8日 (木) 12時51分

「鹿」はね、トミーが書いた奥さんへの手紙をスペルチェックしてもらうときのやつ。
○=dear
×=deer
でした。

ほんと、トミーかわいかった…。
淳平くんといい、友くんといい、兄さんと舞台に立つ若い男子キッラッキラしてます。

映画だとジャケ画にもなってるあの有名なポーズで雨に洗い流されてちょっとホッとしますよね(笑)

マクベスも楽しくはないか。
でもさ、フーフーちょっとおもしろそうだね!?
なに、あれって死ぬかと思った的な感じなのかね?
観に行きましょうか~。

投稿: Leek | 2015年1月 9日 (金) 13時15分

Leekさん

大変ご無沙汰しております。

Leekさんの描く蔵ンディが見たくてお邪魔しました。
トミー可愛いheart04

私も何だか辛くて背中もバリバリに凝ってしまう舞台でしたが、トミーとアンディのやり取りは心を和ませてくれる大好きな場面でした。
芝居の中でのトミーの屈託のない笑顔にすっかりやられ、
ぐんぐん伸びる若竹のような三浦君、別の舞台でもぜひ拝見したいなと・・・おばさん目線ですみませんdash

夏にはマクベスですね。
一人芝居で、ネットで見たアメリカ版の映像では堅苦しい感じばかりでもなさそうな気もしましたが、さてどうなるか。
またLeekさんの描く蔵マクベスを拝みに参ります。

投稿: ケーシャ | 2015年1月12日 (月) 22時22分

ケーシャさん
こちらこそご無沙汰ばっかりで~。

蔵ンディ絵、見てくださってありがとうございます。
トミーかわいかったですよね!
意外と言っては失礼ですが、三浦くんは声も張りがあって「やだ、舞台いいじゃない!」と思いました。
私も機会があったら他の作品でも拝見したいです。

もう夏の舞台が決まっているなんて、蔵さんすごいですね!
おかげで日々の張合いができてありがたいことです。
どんなお芝居になるのか楽しみです。

投稿: Leek | 2015年1月13日 (火) 21時36分

そっか~!
鹿ね。思い出した。ワロタ。

ケーシャさん情報のマクベスは
ちょっと期待できそうですね。

笑えるマクベスでもいいな。
ひとりコントマクベス。

いきましょういきましょう。
フーフー日記。
その前のソロモンは行きませんか?
フーフーは5月でソロモンは3月だよ。

投稿: 凡子 | 2015年1月13日 (火) 22時42分

マクベス、オリジナルじゃないんですね?
詳細は1月下旬発表って書いてあるからじきに判明するですね。

ソロモンて3月なんだ~。
ぶっちゃけ今のところあまりそそられないんだけど、ねーさんとお茶したいから行こうかな~。

フーフーはおもしろそうだから行くます!
都合が合えばぜひ、ご一緒させてください~。

投稿: Leek | 2015年1月17日 (土) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Kevin Bacon | トップページ | Orlando Bloom »